>B2Bマッチング 発注情報
     ●お問い合わせはコラボレーション担当まで
詳細はRedの見出しをクリック ID パスワードが必要です問い合わせください

■□■□_________________________________■□■□

01.07CCK発注情報 

 

cck01981当社テントを用いた災害用簡易トイレの開発、製造パートナーの探索 〆切2月18日
テントを用いた災害用簡易トイレを実現したい,そのためには、災害用簡易トイレに用いる圧縮密閉技術の開発に課題がある,そこで、当該品の開発および製造が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>> 下記1,2の両方にご対応いただけると望ましいが、1のみの対応でも可
  1. 災害用簡易トイレに用いる圧縮密閉技術の開発
  2. 当社テントを用いた災害用簡易トイレの開発、製造
目標とする製品:当社テントを用いた災害用簡易トイレ
<スペック/機能の概要>:形状:参考イメージを参照,※テントは当社より支給
サイズ:縦1m×横1.5~2m×高さ2~2.5m以下を想定,機能:非接触型で圧縮密閉による廃棄物の処理が可能,材質:面談時に要相談,電源:面談時に要相談(使用しないことが望ましい),重量:1人で持ち運びができること,使用環境:災害時の屋外、屋内を想定,コスト:面談時に要相談,生産数量:試作初期1~10台/年を想定,
<納品仕様の概要>:納入先:当社拠点(愛媛県),技術条件:簡易トイレに関する知見をお持ちであること,圧縮密閉に関する知見をお持ちであると望ましい,自然由来品に関する知見をお持ちであると望ましい,パートナーに求める条件,任意条件:量産にご対応可能であると望ましい

 

cck01989排ガスからCO2を回収・有効利用できる技術の探索 〆切2月18日
製造工程より排出されるガスからCO2を回収・有効利用可能な技術を探索する,プラントから排出されるガス中のCO2の回収および有効利用を検討している,そこで、当該技術の提供・共同開発が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
排ガス中のCO2の回収技術および有効利用する技術の提供、共同開発,<技術条件>:例えば下記のようなCO2の利用方法をイメージするが、これらに限らず幅広く提案頂きたい,メタノールやエタノールなどの化学原料・液体燃料の生成に利用,固体カーボン製品の
生成に利用対象とする排ガス<例①>:※下記数値は実際と多少異なる場合がある,発生量:数千t/月以上(1プラントあたり),排出温度:約100℃,排出口:直径数m~10m程度,成分:CO2:5~10%,CO:2~5%,N2:70%弱(全体に占めるCO、CO2、O2以外の成分比率),S:SOx 70~100ppm
対象とする排ガス例②:※下記数値は実際と多少異なる場合がある,発生量:数千t/月以上(1プラントあたり),排出温度:約20℃,排出口:直径数m~10m程度,
<成分>:CO2:約25%,CO:約25%,N2:約50%,S:約25ppm(H2SとCOS)
連携イメージ:ラボスケールでの基礎検討により、原理的に可能か実現性を評価する 原理的に実現可能な場合、プラントでの仕様、プロセス案を共同で検討する プラント・プロセスの仕様を検討するに当たって、実地に立ち合いいただけると望ましい

 

■□■□_________________________________■□■□

12.27CCK発注情報 

 

cck01980ロールtoロール工程内のフィルム洗浄技術のパートナー探索 〆切2月14日
ロールtoロール工程内でフィルムの洗浄を実現したい,そのためには、効果的な洗浄方法の開発に課題がある,そこで、当該技術をお持ちのパートナーを探索することにした <>
下記1,2,3,4のいずれかにご対応いただけること
  1. ロールtoロール工程の当社既存設備へフィルム洗浄機能の付加
  2. ロールtoロール工程内でフィルムを洗浄可能な機器の提供
  3. ロールtoロール工程内でフィルムを洗浄可能な機器の開発試作
  4. ロールtoロール工程内でフィルムを洗浄可能な技術のご提案
<目標とする製品>: ロールtoロール工程内でのフィルム洗浄機器
<スペック/機能の概要>:洗浄方式:wet方式,Dry方式など問わない,※粘着性ロール方式の異物除去以外の方法をご提案いただきたい(多段粘着ロールはご提案いただきたい), 求める機器:当社既存設備への搭載可能な機器を想定,洗浄性能:フィルムを傷つけないこと,洗浄したものを再付着させないこと,
<ワーク>:素材:樹脂フィルムや偏光板,厚さ:15~300μm(20~50μm),サイズ:1300mm幅,長さ:数百m~数千m程度,形状:たわみのあるフィルムロール,<洗浄対象>:対象:フィルムへの付着異物,サイズ:10μm程度,素材:有機及び無機成分(フィルム片、皮膚、金属、繊維、粘着性異物),形状:複数,使用環境:ロールtoロールの工程内
コスト:面談時に要相談,ロットサイズ:試作時1台から,
技術条件:クリーンルーム(クラス1000程度)内で使用可能な技術をご提案いただけると望ましい洗浄機能の評価技術をお持ちであること, <必須条件>:装置のデモ運転、および洗浄性能の検証をご対応可能なこと,任意条件フィルムロール輸送しながらの洗浄装置の導入実績をお持ちであると望ましい,1年以内に上市の目途が立っている技術であると望ましい

 

cck01984アルミスクラップを供給できるスクラップサプライヤーの探索 〆切2月14日
再生塊インゴットの原料として、アルミスクラップを調達したい。SDGs対応の一環として、スクラップ原料の比率を増やすべく、新たな調達先を早急に確保したい。 <<探索の概要>> 商品①:1000系アルミスクラップ,スペック:1050等の1000系スクラップ(基本的にCu,Zn,Mn低いもの),数量:500トン/月,発生元:アルミ電線、工場発生打ち抜き屑、切断屑等,形状:切断屑、プレス、ベール,価格:要協議
商品②:5000系アルミスクラップ,スペック:5052,5083等の5000系スクラップ(基本的にCu,Zn,Mn低いもの),数量:300トン/月,発生元:工場発生,形状:切断屑、プレス、ベール、再生塊,価格:要協議,
商品③:6063アルミスクラップ,スペック:6063,数量:300トン/月,発生元:工場発生, 形状:サッシ屑、塊など(プレス品は現時点で受け入れは難しい),価格:要協議
<パートナーに求める条件>必須条件,アルマイト塗膜が無いこと(生材),荷姿について:フレコンの場合:段積の場合はパレット不要。段積以上になる場合は、パレット必要。(1パレット1トン以下),プレスの場合:パレット必要。(1パレット1トン以下),※荷崩れ防止バンドは、鉄線はNG アルミ線またはPPバンドを使用
任意条件 ※応相談,安定供給ができること,厚みがあること(サッシ屑並みの厚み1~3mm以上),下記スペックを満たすこと(※あくまでも目安となります),Cu:< 0.06%,Mn:< 0.1%,Zn:< 0.07%

 

cck01983スクリーン印刷用ペーストの開発、製造パートナーの探索 〆切2月14日
金属粉末を分散させたスクリーン印刷用ペーストを実現したい,そのためには、当該品に用いる有機成分の開発に課題がある,そこで、有機成分の組成検討と、当社金属粉末を分散させたスクリーン印刷用ペーストの試作、量産が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>下記1~3すべてにご対応いただけると望ましいが、1,2もしくは1のみの対応でも可
  1. 当社金属粉末を分散させたスクリーン印刷用ペーストに用いる有機成分の組成検討
  2. 上記1の有機成分と当社金属粉末を使用したスクリーン印刷用ペーストの試作
  3. 上記1の有機成分と当社金属粉末を使用したスクリーン印刷用ペーストの量産
目標とする製品:当社金属粉末を分散させたスクリーン印刷用ペースト,
<スペック/機能の概要:当社金属粉末:>素材:複数種(面談以降に詳細説明),密度:7,~9g/cm3,粒径(D50): 20~30μm,有機成分:溶剤、バインダー、可塑剤、分散材など,硬化方法:蒸発乾燥型,基材:詳細は面談以降,粘度:60 Pa・s ± 20 Pa・s,l 形状:スクリーン印刷用ペースト,印刷厚:50~100μm程度(乾燥後),
求める性能:真空または不活性雰囲気中で揮発・分解が可能であること,焼成後に残炭がないこと,長期(1ヵ月以上)保管が可能であること,使用環境:空調管理下でのスクリーン印刷,コスト:面談時に要相談,生産数量:試作時10~20 kg/月、量産開始時0.5~1 t/月(最大2 t/月)を想定,
<納品仕様の概要>+:納入先:日本国内,形態:ナンコ―容器詰め ※サイズは要相談
<技術条件>:有機成分の組成検討が可能であること,分解温度の低温化に関する知見をお持ちであること,ペーストの物性・性能評価が可能であると望ましい.,発注予想規模/想定マーケット規模 発注予想規模:試作時10~20 kg/月、量産開始時0.5~1 t/月(最大2 t/月)

 

cck01978複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化を高度に解析できる技術の探索 〆切2月14日
複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化の高度に解析したい,そのためには、解析技術の開発に課題がある,そこで、当化学成分変化の測定データを解析できる技術を持つパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>  下記1,2,3のいずれかにご対応いただけること
  1. 複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化の測定データを解析できる技術のご提案、知見提供
  2. 複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化の測定データを解析できる技術の委託研究や共同開発
  3. 複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化を一般的な(N)IRやRaman分光法と比較して高度に測定できる技術のご提案
<目標とする技術:複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化を測定したデータの解析>
<スペック/機能の概要>:※IR(NIR)法を用いた化学成分変化の測定は当社で実施可能, 解析対象:IR(NIR)法の測定データを想定(Raman分光法等の解析技術のご提案も可), 解析内容:複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学成分変化,
<<測定対象>>:素材:有機化合物,状態:液体、固体,種類:熱硬化性樹脂,反応:エポキシ、エステル(交換反応)、マレイミド基、カルボジイミド基、アミノ基、ヒドロキシ基、アリル基等
用途:電子材料用途,解析時間:面談以降に要相談,想定する解析手法:問わない(機械学習、AIなどの技術も可),求める解析技術:複数の成分が重なってもピーク増減の解析が可能(各官能基の重なりだけでなく、特に熱硬化反応に関与しない官能基とのピークの重なりを懸念),複数種を混合した熱硬化性樹脂の化学変化の解析が可能(IR法によるリアルタイムな測定は可能)<技術条件>:解析技術のみならず、測定技術もお持ちであると望ましい,<任意条件>:測定装置をお持ちであると望ましい

■□■□_________________________________■□■□

12.22CCK発注情報 

 

cck01975鉄道車両向けACサーボモータのサプライヤー探索 〆切2月4日
鉄道車両の搭載する製品の開発を実現したい,そのためには、ACサーボモータの供給に課題がある,そこで、当該機器を設計および量産可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>鉄道車両向けのACサーボモータの設計・試作・量産,目標とする製品:鉄道車両向けACサーボモータ,
<スペック/機能の概要>:<モータ仕様>:最大出力トルク:7[N・m]以上,定格出力トルク:2[N・m]以上,最高回転速度:2500[min-1]以上,定格回転速度:500[min-1]以上,相数:3相,ロータ位置検出:レゾルバ,絶縁種別:F種.外形寸法:≒□80×150[mm],ケーブル:モータ3相用およびレゾルバ用を直出しのこと,重量:4kg以下(ケーブルを除く),絶縁抵抗:100 MΩ以上 at DC500V
<環境負荷物質規制:RoHS指令遵守><環境仕様:保護構造>:IP66使用温度範囲:-30℃~60℃,耐振動/耐衝撃:EN61373:2010 Category 2同等 (JIS E4031:2013 区分2同等 ),絶縁耐圧:AC2000V、60sec,
<ドライバ条件>:ドライバ出力電圧:DC280V±5%,ドライバ電流制限値:30Arms,コスト:パートナー決定後に要相談,
<生産数量>:試作時:年10個、2回程度の依頼を想定,量産時:月40個(500個/年)、3~5年程度の発注を想定,※車両の企画毎に発注をご依頼する,
<納品仕様の概要>:納入先:神奈川県の当社指定場所へ納入,形態:一般的なモータと同様,<技術条件>L:産業用モータの設計・生産実績があること,環境負荷物質規制(RoHSなど)に対応した製品を開発できること,パートナーに求める条件(企業様)
<必須条件>ISO9000シリーズ、14000シリーズの認証を受けていること,設計と量産両方に一貫してご対応いただけること

 

cck01968固体酸化型燃料電池システムの開発パートナー探索 〆切2月4日
本案件の発注企業は海外の法人となります,
初回面談時のみ、通訳のため同席しますので、ご注意ください。固体型燃料電池スタックの完成品を保有している,当社の燃料電池スタックをシステム化することに課題がある,そこで、当該開発が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>:固体型燃料電池スタックを用いた燃料電池システムの開発,目標とする製品:固体型燃料電池のBOPシステム
<スペック/機能の概要>:当社の固体型燃料電池スタックを用いてBOPシステムインテグレーションを実現したい,直流電力の出力:DC1.5kWを実現したい,正味安定出力:1.2kW以上(DC-AC変換、純水システムによる出力低下を除く),発電効率:60%以上(スタックの発電効率は当社の基準を満たすこと),制御システム:一般的なPLCまたはプログラミングソフトウェアを採用すること,燃料極側の排ガスを燃焼させてシステムの熱源として活用したい。その際、過熱対策をする必要がある,燃料電池スタック、脱硫剤、プレ触媒は当社より提供(パートナー企業からの提案も可),当社より、燃料電池スタックの安定稼働に必要な各パラーメーターおよび制御方法をお伝えする,システムの中では水処理システムは不要,試作コスト:パートナー決定後に要相談,試作数量:1~3台を想定,
<納品仕様の概要>:納入先:要相談(中国への納品が望ましいが、日本の当社事業所への納品も可)
<技術条件>:長期の安全使用に関わる要件を満たすこと(国際的な電子機器の認証取得などを想定)発電効率や出力などの性能試験が可能であると望ましい,システムに用いるキーパーツなどのコンポーネントの開発または調達を委託可能なこと,システムの最適化により、最適な運転条件に調整できることS/C比を正確に制御可能なこと※,※S/C比(Steam per Carbon):メタンなどの原料に含まれる炭素の量(モル数)に対して使われる水蒸気の量の比
<パートナーに求める条件>:必須条件,使用した機器の情報、機器の製造者、関連する第三者の特許、その他の情報を当社に開示できること

 

cck01974フォークリフトの変圧器運搬用アタッチメントの開発パートナーの探索 〆切2月4日
安全に荷役作業ができるフォークリフトの変圧器運搬用アタッチメントの開発を実現したい,そのためには、当該品の開発技術に課題がある,そこで、当該品の設計開発が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>下記1,2の両方にご対応いただけると望ましいが、1のみの対応でも可
  1. フォークリフトの変圧器運搬用アタッチメントの知見提供、設計開発
  2. フォークリフトの変圧器運搬用アタッチメントの製造  ,目標とする製品:安全に荷役作業ができるフォークリフトの変圧器運搬用アタッチメント
<スペック/機能の概要>:想定する製品:フォークリフトへのアタッチメント、変圧器へのアタッチメント・梱包材など,素材:問わない,重さ:20kg以下を想定(面談時に要相談),サイズ、形状:参考イメージを参照,運搬対象:変圧器,種類:複数,重さ:100kg~500kg,サイズ:40cmΦ×高さ100cm ~ 100cmΦ×高さ150cm程度
<機能>:変圧器を傷つけずに運搬が可能,複数種類の変圧器に対応可能であると望ましい,アタッチメントの取り外しが可能であると望ましい,※据え付け型のアイデアもお持ちであればご提案いただきたい,
<現行の方法>:スリングベルトによる吊り下げ運搬(参考イメージを参照),使用環境:フォークリフトの爪,コスト:面談時に要相談,生産数量:試作品2~3台程度,<技術条件>:設計技術、ノウハウを有していること

 

cck01972ポリマー微粒子の水分散液中の粗大粒子を高精度で除去する技術を持つパートナー探索索 〆切2月4日
ポリマー微粒子の水分散液の新製品の開発を実現したい,そのためには、粗大粒子を高精度で除外する技術に課題がある,そこで、ポリマー微粒子の水分散液の粗大粒子を除去可能な技術をお持ちのパートナーを探索することにした,
<<探索の概要>>下記1,2のいずれかにご対応いただけること
  1. ポリマー微粒子の水分散液中の粗大粒子を高精度で除去可能な装置のご提案
  2. ポリマー微粒子の水分散液中の粗大粒子を高精度で除去可能な技術のご提案
<目標とする技術>:ポリマー微粒子の水分散液中の粗大粒子を高精度で除去可能な技術
<スペック/機能の概要>:手法:湿式分級を想定(遠心分離、フィルター分離など、方式は問わない),対象:ポリマー微粒子の水分散液,固形分濃度:10~40wt%,原料液体:毒劇物は含まない,pH:中性(pH6~8),ポリマーの組成:詳細は面談以降,ポリマーの中心粒径:0.7~1μm,
<除去する粗大粒子>:粒子径:5μm以上,含有量:0.1~0.2wt%(固形分中),求める粗大粒子の除去性能:任意の粒径しきい値での粗大粒子除去ができると望ましい,※任意の粒径しきい値での粗大粒子除去ができなくてもエントリーください,
<想定する装置>:サイズ:問わない,目標処理レート:固形分換算5kg/minに対応可能であると望ましい,※固形分換算5kg/min以下であってもエントリーいただきたい,使用環境:研究、量産,コスト:面談以降に要相談,
<納品仕様の概要>:納入先:日本国内,技術条件: 精度の高い分級技術をお持ちであること

■□■□_________________________________■□■□

12.15CCK発注情報 

 

cck01966装置部品の切削加工が可能なパートナーの探索 〆切1月28日
装置部品の切削加工の試作、量産を実現したい,そのためには、切削加工の生産キャパシティに課題がある,そこで、当該品の切削加工が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>装置部品、<治具部品の切削加工目標とする製品>:装置部品,<スペック/機能の概要>:材料:鉄、アルミ、SUS、樹脂(いずれか1つへの対応でも可)※パートナーにて調達いただきたい,<サイズ>:角:□10~600mm(依頼品により異なるため、面談時に要相談),丸:Φ10~200mm(依頼品により異なるため、面談時に要相談),形状:依頼品により異なるため、面談時に要相談(一例を参考イメージに掲載),支給図面:3D CAD、補助図面(材質、表面処理、公差指示、穴種を記載),加工方法:切削加工(フライス、旋盤、ワイヤーカット),設備:マシニングセンタ、NC旋盤、ワイヤーカット機、研削盤など,コスト:面談時に要相談,発注件数:20図面/日以上を想定(面談時に要相談)。個数は1図面あたり平均2個の少量多品種。
<納品仕様の概要>:納入先:兵庫県もしくは神奈川県の拠点,納期:依頼から3~5日後に出荷いただけると望ましい(面談時に要相談),<技術条件>:切削加工の技術を有していること,3D CAD/CAMで加工プログラムの作成ができること,
<パートナーに求める条件>必須条件,兵庫県もしくは神奈川県の仕向け先に翌日午前中の納期対応が可能であること

 

CCK01969膨張器の設計、試作ができるパートナーの探索 〆切1月28日
スクロール膨張器の試作を実現したい,そのためには、設計技術に課題がある,当該品の設計、試作が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>スクロール膨張器の設計、試作(設計のみ対応可の場合、パートナーの協力企業で試作も可),目標とする製品:スクロール膨張器,
<スペック/機能の概要>:※仕様はあくまでも参考であり今後パートナーとのすり合わせによって決めていきたい。膨張器の方式:スクロール式,サイズ:要相談(出力が達成でき、出来るだけ小型が望ましい),容積:問わない,材質:アルミなど想定,出力:1~3kW程度,回転数:問わない,作動媒体:有機媒体(代替フロン類:R1233ZDまたはR1224YD)
<媒体状態>:膨張器入口:~600kPa、~100℃,膨張器出口:未定,使用環境:ORCシステム,コスト:面談時に要相談,生産数量・ロットサイズ:数台/年,
<納品仕様の概要>:納入先:当社拠点,技術条件:膨張器や圧縮器の知見をお持ちであること,下記パートナーに求める条件に対応出来る技術を有すること
<パートナーに求める条件>必須条件,下記①~③のいずれかに該当すること,①スクロール膨張器の設計実績が有り、弊社からの条件提示(温度/圧力/流量/出力目標)に対して膨張器設計及び試作品を提供できること。(試作品製造工程は外注でも可),②スクロール膨張器の設計実績はないが、スクロール圧縮器の設計実績が有り、弊社からの条件提示(温度/圧力/流量/出力目標)に対して膨張器設計及び試作品を提供できること。(試作品製造工程は外注でも可),③スクロール膨張器または圧縮器の設計実績はないが、スクロール以外の膨張器の設計実績が有り、弊社からの条件提示(温度/圧力/流量/出力目標)に対して膨張器設計及び試作品を提供できること。(試作品製造工程は外注でも可

 

cck01967銅線エナメル層の被覆に関する知見をもつパートナーの探索 〆切1月28日
モーター用コイルなどに用いる銅線用被覆材を開発している,被覆材の性能評価を行うに当たって、銅線への被覆ノウハウが不足している点に課題がある,そこで、当該加工に知見をもつパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>下記のいずれかにご対応いただけること,  1.当社被覆材を用いた被覆した銅線の試作,  2.銅線エナメル層の評価や加工方法に関する知見提供
<開発目標とする銅線の概要>:形状:平角線or丸線,銅線径:直径約1mmを想定,塗装材料:当社開発エナメル素材,被覆方法:ディッピングなどを想定,技術条件:銅線エナメル層の加工ノウハウや評価の知見をお持ちであること

 

cck01965新規開発した樹脂の射出成型が可能なパートナーの探索 〆切1月21日
新規開発した樹脂の射出成型を実現したい,そのためには、結晶化を抑制した射出成形の技術に課題がある,そこで、当該樹脂の射出成型が可能なパートナーを探索することにした
<依頼事項>下記1,2,3のいずれかへご対応いただきたい,  1. 成型時の樹脂の結晶化を抑制した射出成型技術の知見提供、共同研究,  2. 成型時の樹脂の結晶化を抑制した射出成型品の試作,  3. 成型時の樹脂の結晶化を抑制した射出成型品の量産,目標とする技術:成型時の樹脂の結晶化を抑制した射出成型技術
<スペック/機能の概要>:素材:MEXFLON(フッ素系樹脂),支給形状:ペレット;成形方法:射出成型、射出圧縮成形,目標のサイズ:MAX100mm×80mm程度,質感:軟質,外観:透明 屈折率:水と同等,溶融温度:220~240℃,ガラス転移温度:約48℃,
<成形条件>:金型温度:50~70℃を想定,射出圧:MAX300MPaを想定,射出速度:3.2~120mm/secを想定.,※成形条件はパートナーにご提案いただきたい,金型:パートナーにてご用意いただきたい(場合によっては当社から提供も可)
<求める技術>:成型時の樹脂の結晶化を抑制できること,現在の課題:成型時のみに樹脂が結晶化し、位相差顕微鏡や偏光顕微鏡で白曇が観察される,使用用途:顕微鏡観察用のシャーレやウェルプレート,コスト:面談時に要相談,生産数量:試作時は数百個、量産時は数万個を想定
<技術条件>:射出成型に関する知見や技術をお持ちであること,光学用透明樹脂製品の成形経験のあること,透明樹脂の結晶化について高度な知見をお持ちであること,パートナーに求める条件(企業様)<必須条件>光学部品を用途とした透明樹脂の成形実績をお持ちであること

 

cck01961新規開発した樹脂の射出成型が可能なパートナーの探索 〆切1月14日
水への分散性が高い濃縮調味ペーストを実現したい,そのためには、水への分散性向上の技術に課題がある,そこで、当該品の水への分散性を高める技術をお持ちのパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>下記1,2の両方にご対応いただきたいが1のみでも可, 1. 濃縮調味ペーストの水への分散性を高める製法や添加材料、改良方法のご提案, 2. 水への分散性が高い濃縮調味ペーストの改良、試作,
<目標とする製品>:濃縮調味ペーストを用いた、ダマのないソース,<スペック/機能の概要>:材料:濃縮調味ペースト,含有物:粘度発現物質、水(10~30%)、油(10~30%)、調味原料、香辛料等,アレルギー物質:詳細は面談以降,保管状態:常温,濃縮倍率:喫食時のソースに対して4倍程度の濃縮倍率,改良方法:問わない(製法変更、材料の添加、粘度発現物質の改良などを想定),風味や物性に大きな影響を及ぼさないこと,90℃程度の熱をかけても物性や水への分散性に影響がないこと,
<濃縮調味ペーストを用いた目標のソース>:,状態:ダマがないこと,粘度:2000~4000mPa・s(澱粉様),
<現在の調理方法>:①:濃縮調味ペースト:水=1:3で鍋に入れる,②:上記①を30~60分かけて90℃程度まで昇温,※②の前後どちらかのタイミングで簡単な攪拌(お玉で1~2分程度の攪拌)は可能,※昇温中の攪拌は不可,
<使用環境>:食品,コスト:面談時に要相談,生産数量・ロットサイズ:ご提案の技術により異なるため面談時に要相談,<技術条件>:水への分散性向上に関する知見があること 食品へ適用可能な技術であること,<必須条件>実用化が可能な材料、技術をご提案いただけること

 

cck01949酸化用固体触媒の製造委託先の探索 〆切1月14日
主要製品の製造に用いる酸化用固体触媒の供給安定化を実現したい,そのためには、現有のサプライヤー以外に製造委託可能な企業を確保することに課題がある そこで、当該触媒の生産が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>> 下記の両方に対応頂けることが望ましいが、片方のみの対応でも可,, 1. 触媒原材料の混合、乾燥、押出、粉砕, 2. 粉砕した原料のアルミナ球体へのコーティング、焼結 ,目標とする製品:酸化用固体触媒 <スペック/機能の概要>:
組成: Mo、Fe、Coなどを含んだ複合酸化物+アルミナ球,形状:直径3~4mm程度の球形 アルミナ球への触媒担持率:50%,<加工方法>:原材料:Mo含有物質および各種硝酸塩、アルミナ球,※原材料の調達はパートナー企業様に委託したい(場合により当社から提供も相談可能),
加工手順:原材料混合⇒乾燥⇒押出⇒乾燥⇒粉砕⇒アルミナ球へコーティング⇒焼結,原材料混合:硝酸水溶液で溶解/混合,乾燥:温度100~160℃で乾燥 ※酸性ガスが発生, 押出:押出条件はパートナー決定後にご相談したい,コーティング:具体的な方法はパートナー決定後にご相談したい,焼結温度:500℃,必要な設備は、場合により当社から提供も相談可能,<製造コスト>:パートナー決定後に要相談,生産数量:10t未満/5年に1回程度(アルミナ球の重量も含む固体触媒の総重量),リードタイム:発注から半年~1年程度を想定,納品仕様の概要:パートナー決定後に要相談,<技術条件>:押出やコーティングなどの知見があり、加工方法をご相談可能なこと,トライ&エラーで加工条件を共同検討いただけること

■□■□_________________________________■□■□

12.6CCK発注情報 

 

cck01959体調や疾患の可視化・予測技術の探索 〆切1月14日
体調や疾患の可視化・予測を実現したい,そのためには、スマホやウェアラブル型デバイスを用いた測定技術や、体調や疾患の可視化・予測技術の知見に課題がある,そこで、当該技術をお持ちの開発パートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>体調や疾患の可視化・予測が可能な技術の共同開発,目標とする技術: スマホやウェアラブル型デバイスなどから取得した生体情報及び生活習慣情報から、精神的、身体的不調に関する将来の状態を予測する予測モデルの構築
<スペック/機能の概要>:測定対象:生体情報、生活習慣情報(体調や疾患(精神的症状、身体的症状を含む)),測定方法:接触、非接触を問わない,測定機器:スマホ、ウェアラブル型デバイスなどの既存デバイスを想定,使用する技術:センシング技術や機械学習を想定する機能:取得した生体情報及び生活習慣情報から体調・精神・疾患状態などの定量化や状態予測が可能,機械学習により将来の状態予測が可能,使用環境:日常生活,コスト:面談時に要相談
< 術条件> 既存デバイスを使用して情報の取得が可能であると望ましい,< 意条件>ヒトを対象とした試験の実施が可能であると望ましい

 

cck01956髪・頭皮の状態を分析可能なポータブルデバイスの開発、製造委託が可能なパートナー探索 〆切1月14日
髪・頭皮の状態を分析可能なポータブルデバイスの開発を実現したい,そのためには、開発リソースに課題がある,そこで、当該品の開発、製造委託が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>下記1,2の両方に対応いただけると望ましいが、1のみの対応でも可, 髪・頭皮の状態を分析可能なポータブルデバイスの開発・試作, 髪・頭皮の状態を分析可能なポータブルデバイスの量産,目標とする製品/技術:髪・頭皮の状態を分析可能なポータブルデバイス,
<<スペック/機能の概要:>>分析対象:人間の髪、頭皮,分析項目A:髪の内部状態,髪のダメージ,(例:キューティクルの欠損、濡れている毛髪と乾いている毛髪の引張強度、システイン酸の量),髪ぞろい、指通り,(例:熱移動特性、ドライの状態を櫛で梳かした際の音解析、頭髪5cm角画像の2次元周波数分析),毛髪内の水分量,(例:櫛型電極を用いた誘電率測定(毛髪内部の水分量)、電気抵抗(毛髪間水分量)),髪のツヤ,(例:光の反射率(表面反射、背面反射)),髪のクセ・うねり(例:頭髪5cm角画像の2次元周波数分析、毛髪1本のトレース解析),髪の硬さ、やわらかさ,毛髪内部空洞(例:近赤外線による画像観察)
<<分析項目B:頭皮>>毛量(ピッチ×毛穴からの本数),皮状態(例:フケや毛穴詰り、水分蒸散(バリア機能)、油水分量、硬さ、柔らかさ)頭皮の温度,※上記、分析項目A,B中の1つ以上の分析が可能な場合、エントリーいただきたい,<分析方法>:髪の内部状態の分析/頭皮の状態分析が可能な方法※内部状態の分析については、現段階では近赤外線を照射し、透過率で髪内部の「システイン酸」の量を算出する方法を想定しているが、当該分析方法以外に関してもご提案いただきたい,<想定する機能>:短時間(10分以内)で分析が可能,取得データをデバイス上やスマホ・タブレットのアプリ画面に数値として表示が可能,※アプリ開発は開発依頼に含まない,
<サイズ、重量>:片手で持ち運びと分析が可能なこと,形状:面談時に要相談,電源:面談時に要相談,<使用環境>:美容室,コスト:面談時に要相談
,<生産数量>:試作時:数十台~50台程度/PJ初年度,量産時:100~400台程度 /年,
<納品仕様の概要>:納入先:日本国内,<技術条件>:分析項目A,B中の1つ以上の分析が可能であること,マイクロスコープで髪・頭皮を撮影し、髪の太さや色、頭皮の色など状態を把握する以外の技術であること,短時間(10分以内)で分析が可能であること,測定結果を分析・評価する(例:年代別平均値、髪年齢など)アルゴリズムの知見をお持ちであると望ましい,<パートナーに求める条件>,必須条件:測定技術を搭載するポータブルデバイスの開発・試作生産が可能であること

 

cck01947家庭用IoT機器に用いる樹脂ケースの量産パートナーの探索 〆切1月14日
家庭用IoT機器の量産を実現したい,そのためには、基板やUSBドングルなどを格納する樹脂ケースの製作に課題がある,そこで、当社指定部品の量産にご対応可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>家庭用IoT機器に用いる樹脂ケース部品の量産,目標とする製品:IoT機器用樹脂ケース部品,<スペック>/機能の概要:組立後のサイズ:縦20cm×横20m×高さ3.5cm(各部品の肉厚は4mm程度),素材:白色ABS,部品数:3,耐用年数:5年を想定,使用環境:住宅内で利用、寝室のベッドサイド/床置き、エアコンを使用した環境を想定,耐候性:室内で黄変しないこと,<加工の概要>:当社設計図面に基づき、金型設計、金型製作、成形試作、量産にご対応頂きたい,金型の仕様:パートナー決定後に要相談,樹脂材料:配合、調達からご依頼したい,3部品の組立は不要,コスト:1000円未満(3部品の合計コスト),生産数量:数万個/年(直近で3000個程度を入手したい), <納品仕様の概要>:納入先:都内を想定(変更の可能性あり),<技術条件>:電子機器の外装部品の成形実績があると望ましい,本製品の使用環境に合わせた設計をご提案いただけると望ましい

 

cck01953低濃度のCO2を回収可能な小型装置のサプライヤー探索 〆切1月14日
CO2を回収して有効活用したい,様々な使用ケースが想定されるため、比較的導入しやすい小型設備を調達したい,そこで、当該設備を提供可能なパートナーを探索することにした <<依頼事項>>低濃度のCO2を回収可能な小型装置の提供,<目標とする製品>:CO2回収装置 <スペック/機能の概要>:処理対象ガス成分:一般的な大気成分を想定(処理が必要な排ガス成分などは含まない),処理対象のCO2濃度:5%~大気レベルを想定,サイズ:比較的小型なこと,消費エネルギー:比較的省エネルギーであること,CO2処理量、回収後のCO2の保存形態などは未定のため、面談以降にご相談したい,コスト:問わない,発注数量:現時点では計画が流動的なため未確定。まずは、ラボレベルでの検証のため1台発注を想定, <技術条件>:CO2の回収方法は問わず、上記スペックを満たす装置を幅広くご提案いただきたい

 

cck01952電子材料向け新規ポリマーの試作、量産パートナーの探索 〆切1月14日
電子材料向けに新規ポリマーの開発、上市を実現したい,そのためには、量産体制の構築に課題がある,そこで、当該ポリマーの試作、量産が可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>新規ポリマーの試作および量産,<求める設備>:※追加設備投資が必要な場合には、ご相談、ご協力可能です。設備:SUS製反応容器,サイズ:8~10m^3 ×2個,用役:Air量150Nm^3/hr、N2量200Nm^3/hr、冷媒-15~0℃,<生成物の概要>:生成物:新規ポリマー(詳細は面談以降),濃度:50%程度,状態:溶液(乾燥加工は不要),原料液体:毒劇物を含む(詳細は面談以降),※当社より支給,<合成条件>:詳細は面談以降,使用用途:電子材料向け,<コスト>:面談時に要相談,<生産数量/ロットサイズ>:試作時:2022年度に3~4回程度,量産時:2023年度に数t/年、2024年度に数十t/年,<>技術条件>:ポリマーの製造に関する知見をお持ちであること,<<必須条件>>危険物第4類、毒劇物の取り扱いが可能であること

 

cck01933リン酸をタンクからポリ缶に小分け充填可能なパートナーを探索する 〆切12月17日
リン酸をタンクからポリ缶へ小分けする必要がある,そこで、小分け充填を委託可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>リン酸をタンクからポリ缶へ小分けする加工の受託,<内容物の概要>:素材:リン酸H3PO4,濃度:75%,<連携方法の概要>:当社がパートナー企業様へタンク(10,000L程度を想定)でリン酸を納品 パートナー企業様にてポリ缶(18L~35L程度を想定)へ小分け,パートナー企業様より、国内指定場所へ輸送頂きたい(物流手配が難しければ当社で支援検討可能),ポリ缶の調達は、パートナー企業に依頼したいが、難しければ当社で支援検討可能,<加工コスト>:パートナー決定後に要相談,依頼数量:5t/月程度,<技術条件>:食品添加物グレードの取り扱いが可能なこと冬場は小分け前の凍結を防ぐ為、加温設備があると尚良い

■□■□_________________________________■□■□

11.22 CCK発注情報 

 

cck01945- 配送ロボットの協業パートナーの探索 〆切12月24日
開発、製造に関する知見が必要である,そこで、当該品のハードウェアの開発、製造が可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>下記の1、2にご対応頂けると望ましいが、いずれか1つへの対応でも可。 1.  小型電動モビリティ用ハードウェアの設計・試作が可能であること, 2.  小型電動モビリティ用ハードウェアの量産が可能であること,<<目標とする製品/技術:配送ロボット>>,<スペック/機能の概要:>ロボットのサイズ:長さ1200mm以下×幅700mm以下(電動車いす程度),形状:箱型,※詳細は面談以降,外装デザイン:当社の要望に応じて変更いただきたい。詳細は面談以降。 <ソフトウェア:※当社より支給>電源:交換バッテリー式。最大出力600W以下。 ※当社より支給を想定しているが、ご提案も可(ご提案の場合、走行距離と合わせてご提案ください),走行系の構成:ステアリング、差動二輪、キャスタ、オムニホイールなど ※操舵輪は屋外使用が可能なオムニホイールが望ましい,<その他の構成>:ブレーキ:モータに電磁ブレーキを搭載。手動開放も可能。センサ・制御系:※当社より支給を想定しているが、ご提案も可,モータ・モータドライバ:※当社より支給を想定しているが、ご提案も可(ご提案の場合、外部との通信が可能なこと),<配送性能>タイプ①:積載重量100kg程度×最大速度6km/h,タイプ②:積載重量20kg程度×最大速度15~20km/h,走行性能:電動車いす程度(5cm程度の段差に支障がないこと、斜面での静止が可能など),10°の坂を登坂可能,側方傾斜に対して直進可能,静的安定性(上向き下向き20°、側方15°の傾斜に対して安定),対応環境:雨天対応,使用環境:住宅街(歩道・車道)、施設、マンション、オフィス,<コスト:面談時に要相談>,数量:試作時:10台程度,量産時: 100~200台/年,<納品仕様の概要>:納入先:日本国内,形態:面談時に要相談,<技術条件>:小型電動モビリティ用ハードウェアの設計、製造技術もしくは知見をお持ちであること,パートナーに求める条件(企業様),<必須条件RoHS対応のこと,モータドライバ・センサ・制御系の構成など、当社提供のものに対応可能なこと>

 

cck01939Phoneアプリの開発パートナーの探索9 〆切11月30日
iPhone 12Pro のLiDAR出力を増加させることで、赤外線域での撮像が可能か検証したい, そのためには、写真撮影が可能なアプリの開発に課題がある,そこで、当該アプリの開発が可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>LiDAR出力を増加させることで、赤外線撮像が可能なiPhoneアプリの開発,<目標とする製品:iPhoneアプリ>,<<スペック/機能の概要:OS:iOS,撮影機能:iPhone12 ProのLiDAR機能を用いて、赤外線域での撮像ができること,※当社見解より、LiDAR出力を通常の約40倍程度(またはそれ以上)に増加させる必要がある,社社内利用を予定。詳細は面談以降に相談,<使用環境:iPhone 12Pro>,<コスト:面談時に要相談>,<技術条件:近赤外線、LiDARデバイス、写真アプリに知見があること,アプリ側の制御により、LiDAR出力を増加できるか判断できること,LiDAR出力することで赤外線撮像ができるか判断できること,<パートナーに求める条件,必須条件,iPhoneアプリの開発実績をお持ちであること>

 

cck01942耐摩耗コーティングのサプライヤ探索 〆切12月21日
モータ部品へ耐摩耗性のあるコーティングを実現したい,そのためには、耐摩耗コーティングに関する知見や技術に課題がある,そこで、当該部品へ耐摩耗コーティングが可能なパートナーを探索することにした,<<頼事項>>モータ部品へのコーティングの試作、量産 目標とする製品:耐摩耗コーティングしたモータ部品,<スペック/機能の概要>:コーティング剤:非金属,膜厚:MAX0.5mmを想定,方法:問わない,色調:問わない,機能:耐摩耗性(石英等含む砂利が噛み込んでも摩耗が進行しないこと),基材:不飽和ポリエステル コーティング部位:参考イメージ図を参照, <<対象部品>>:<ステータ:〇 形状:参考イメージ図を参照, 〇 コーティング面の寸法:Φ310mm×55mm,<ロータ:〇 形状:参考イメージ図を参照, 〇 コーティング面の寸法:Φ305mm×45mm,<使用環境:淡水や海水中の、砂利を噛み込みやすい浅瀬環境>。 <コスト:面談時に要相談>,<生産数量:※下記数量に対応できない場合でもエントリーいただきたい><モータステータコイルコア:1200台/年>,<ロータコア: 1200台/年>, <<納品仕様の概要>>:<納入先:東海地方の当社事業所>,<技術条件>:耐摩耗コーティングに関する知見があること,

 

cck01930酸化鉄鉱物を粉末化可能なパートナーの探索 〆切12月17日
酸化鉄鉱物の粉末化を外部に委託している,既存取引先では加工コストが課題となっているため、新たに加工を委託可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>酸化鉄鉱物の粉末化加工の受託,<求める技術:微細粉末化技術>,<<スペック/機能の概要>>:< 工対> :素材:酸化鉄鉱物,形状:粉状,粒径:最大1㎜以下,< 工後の粒子> :平均粒子径:3μm程度,最大粒子径:10μm程度,加工方法:乾式粉砕※同ラインで生産する他製品へのコンタミ、着色に注意が必要,< スト:パートナー決定後に要相談>,< 産数量:10~100kg/回、年1,2回程度の依頼を想定>,<<品仕様の概>>:< 入先:国内当社指定場所>,< 装形態:紙袋>,< 術条件:上述の粒子径に制御可能なこと>

 

cck01931樹脂含浸ガラス繊維の構造物を製造可能なパートナーの探索 〆切12月17日
樹脂含浸ガラス繊維の筒状構造体を販売したい,そこで、当該構造物を加工・量産可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>><樹脂含浸ガラス繊維の構造体の量産 目標とする構造体の概要>:サイズ:φ20~30cm×10mの円筒形状、厚み:10mm, <形状:筒形状(場合により先に行くほど細くなるテーパー加工が必要となる可能性あり)>,<素材:硬質ウレタン+ガラス繊維(調達から依頼したいが、当社より提供も相談可能)>,<加工方法:フィラメントワインディング法>,製造コスト:パートナー決定後に要相談>,<生産数量・ロットサイズ:パートナー決定後に要相談>,<<納品仕様の概要:納入先:国内当社指定場所,<技術条件:繊維配向の制御やシートワインディングなどとの組み合わせにより、強度向上が可能であると望ましい>,<パートナーに求める条件,必須条件 10m程度の長尺品製造にご対応可能なこと>

 

cck01929ウレタンの両面に不燃紙シートを貼り付け可能な加工パートナーの探索 〆切12月17日
半硬質ウレタンの両面に不燃紙シートを貼り付けた構造物を販売したい そこで、当該加工を委託可能なパートナーを探索することにした<<依頼事項>> 半硬質ウレタンの両面に不燃紙シートを貼り付ける加工の受託, <製品の概要:素材:半硬質ウレタン+不燃紙>,<サイズ:幅900mm×長さ1800mm(36板)>,<厚み:ウレタン:3~6mm、不燃紙:500μm以下> ,<加工方法の概要:半硬質ウレタンの両面に不燃紙を貼り付ける>, <加工原料:ロールもしくは所定サイズにカットした状態で当社より支給>, <接着剤:パートナー企業様にご提案いただきたい>,<加工手段:ロールtoロール、枚葉加工いずれの方法でも構わない>※ロールtoロールの場合は、所定サイズにカットして納品いただきたい,<加工コスト:パートナー決定後に要相談>,<生産数量:初年度約3000m2を想定>,<<納品仕様の概要>>:<納入先:国内当社指定場所>,<包装形態:特に指定なし> <技術条件>:半硬質ウレタンと不燃紙の接着に知見があると望ましい 効率的に半硬質ウレタンの両面に不燃紙を貼り付けできる技術をお持ちであると望ましい

 

cck0193262,6-ナフタレンジオールを製造可能な量産パートナーの探索 〆切12月17日
2,6-ナフタレンジオールを国内で調達したい,そこで、製造可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>2,6-ナフタレンジオールの製造, <求める製品の概要>組成:2,6-ナフタレンジオール(CAS:581-43-1),性状:粉体, <製造方法の概要>:原材料:2,6-ナフタレンジスルホン酸ナトリウム塩(調達から依頼したいが、当社より提供も相談可能),250~350℃で溶解した水酸化アルカリ中で原材料を撹拌することで、2,6-ナフタレンジオールを得る,精製方法:濾過、乾燥,製造設備:耐熱350℃以上の耐アルカリ釜が必要,製造コスト:パートナー決定後に要相談,生産数量:パートナー決定後に要相談,<納品仕様の概要>:納入先:国内指定場所,包装形態:紙袋、フレコンバッグ

■□■□_________________________________■□■□

11.12 CCK発注情報 

 

cck01926モノマーの生産パートナーの探索 〆切12月9日
モノマーの生産を外部に委託したい,そこで、量産委託可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>モノマーの量産<モノマーの概要>:組成:アクリレートもしくはメタクリレート,性状:液体,品種:5~6品種を想定,<加工方法の概要>:反応釜:SUS製 バッチサイズ:3~5m3程度を想定,アクリル酸もしくはメタクリル酸を使用して、エステル化できる設備であること,その他設備:上記反応釜以外の付帯設備については、面談以降に要相談,製造コスト:パートナー決定後に要相談,生産数量:5~10t/年×5~6品種 ※パートナー企業様のキャパシティに応じて依頼する品種数をご相談 <納品仕様の概要>:納入先:国内当社指定先

 

cck01925もみ殻灰の粉砕、湿式処理が可能なパートナー探索 〆切12月17日
もみ殻灰の粉砕、湿式処理(洗浄、脱水、乾燥を含む)が可能な量産パートナーを探索する、もみ殻灰の工業用原料としての活用を実現したい,そのためには、粉末加工プロセスのノウハウに課題がある,そこで、当該品の粉砕、湿式処理(洗浄、脱水、乾燥)が可能なパートナーを探索することにした,<<依頼事項>>下記1,2の両方に対応いただけることが望ましいが、いずれか片方でも可, 1. もみ殻灰の粉砕が可能であること, 2. もみ殻灰の湿式処理(酸・アルカリ洗浄、脱水、乾燥)が可能であること,<目標とする技術>:もみ殻灰の粉砕、湿式処理,<スペック機能の概要>:<目標物A>:依頼処理:〇 粉砕(目標10μm程度),素材:白色シリカ(大部分がシリカ。数%程度の微量肥料元素を含む)※もみ殻を高温でガス化(蒸し焼き)して製造した粉末,原料粒径:100μm程度,生産数量:量産初期500~1000トン/年、その後10000トン/年,<<目標物B>>:依頼処理:〇 微粉砕(目標1μm程度),〇 湿式処理(酸・アルカリ洗浄、脱水、乾燥),素材:黒色シリカ(シリカ:カーボン=60~70:30~40。数%程度の微量肥料元素を含む)※もみ殻を高温でガス化(蒸し焼き)して製造した粉末,原料粒径:100μm程度,生産数量:量産初期50~100トン/年、その後1000トン/年,<コスト>:面談時に要相談,<納品仕様の概要>:納入先:西日本の予定(面談時に要相談),形態:フレコンバッグ(1m^3)の予定(面談時に要相談)<技術条件>:粉末加工の技術を有していること,<必須条件>2024年から予定の量産にご対応いただけること,粉末製造におけるノウハウ、経験を有していること

 

cck01924低沸点の有機溶媒をドラムに充填できるパートナーの探索 〆切12月10日
低沸点の混合溶媒を産廃処理したい,そのためには、混合溶媒をドラムに充填する必要があるそこで、ドラム充填を委託可能なパートナーを探索することにした<<依頼事項>> 混合溶媒をローリーからドラムに充填する作業の実施,<目標とする技術>:ドラム充填技術,充填物の詳細:下記成分を含む低沸点の混合溶媒 ※危険物第4類に該当,酢酸30~60%,アセトン25~35%,アセトニトリル10~20%,酢酸メチル2~4%,無水酢酸1~3%、酢酸エチル1~3%,ベンゼン1~3.5%,ギ酸~0.1%,ドラムの仕様:一般的な200Lドラム ※ドラム手配は、当社、パートナー企業様いずれでも可,<ドラム充填作業の詳細>:当社よりローリーによって低沸点溶媒を出荷する,パートナー企業様には低沸点溶媒の受け入れと、所定ドラムへの充填を実施いただく,充填したドラムは、当社が引き取りに伺う予定,トラックへの積み込みは、パートナー企業様にご依頼したい <依頼費用>:パートナー企業様と相談の上、決定,処理数量:10t/月、月に1度まとめてご依頼を想定,<求める条件>必須条件:東海~九州エリアに事業所があること

 

cck01921水中の有機化合物を除去できる技術の開発パートナー探索 〆切12月3日
水中の有機化合物(イソシアヌル酸)を除去可能な技術の開発パートナーを探索する 、水中の有機化合物(イソシアヌル酸)を効率的に除去したい,そのためには、コストや安全性に配慮した処理技術の確立に課題がある,そこで、当該処理技術を開発または提供可能なパートナーを探索することにした,※イソシアヌル酸:トリアジン骨格を有する有機化合物,<<依頼事項>>下記の1に対応をお願いしたい。また、2にもご対応頂けると望ましい,1. 水中のイソシアヌル酸を除去可能な技術の共同開発および試作,2. 1.で確立した技術の量産対応,<目標とする技術>:イソシアヌル酸の除去技術,<スペック/機能の概要>:方法:方法は問わない。(薬剤の使用、装置導入による除去または分解などを想定),能力:200ppm程度のイソシアヌル酸の水中濃度を30ppm程度に低減または保持可能なこと,処理容量:約300t程度の水を処理対象とする,薬剤の場合、1日数回程度の投入を想定 処理装置の場合、比較的小型であること(具体的な装置サイズに関しては、要相談),使用環境:プールの循環水に使用,目標コスト:パートナー決定後に要相談,量産数量: 薬剤の場合、必要量によるため現時点では定めない,装置の場合、年間100台程度を想定している,<<納品仕様の概要>>:納入先:量産時は徳島の当社事業所へ納入いただきたい, <技術条件>:長期間利用を想定しているため、ランニングコストが莫大にならない技術であること,処理後の水が人体に悪影響のないこと,廃棄フィルタや副生成物が生じる場合、廃棄処理方法も含めたご提案をいただけること,パートナーに求める条件(企業様) <必須条件>:装置や薬剤の試作にご対応頂けること

以上

■□■□_________________________________■□■□

◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 【事務局】平松靖弘

  問合せ先:営業本部 神力まで
       お問合せ
  ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆

プライバシーマーク(Pマーク)