>B2Bマッチング 発注情報
     ●お問い合わせはコラボレーション担当まで
詳細はRedの見出しをクリック ID パスワードが必要です問い合わせください

■□■□_________________________________■□■□

4.4 CCK情報 

 

cck01777Cu管とSUS管の接合技術の探索 〆切5月14日
Cu管とSUS管の安定的な接合技術を構築可能な共同開発パートナーを探索する <案件内容>Cu管とSUS管の安定的な接合技術を実現したい,・現行のAgろうなどを用いたトーチろう付け(炙りろう付け)技術ではコストに課題がある,・そこで「Agろうを用いたトーチろう付け」以外の新規接合技術の開発が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・Cu管とSUS管を接合可能な新規技術の共同開発◆【目標とする技術の仕様】・製品/技術の概要:Cu管とSUS管の接合技術・スペック/機能の概要✔耐圧性能:水圧による漏れが発生しないこと✔耐食性能:接合部を中心に耐食性の確認を実施✔耐振動性能:機械・装置の振動に対して接合を維持できること・使用環境:通水(温水含む),通気(暖気含む)(室温~80℃を想定)・コスト:Agろうを用いたトーチろう付けよりもトータルコストが掛からないこと※スタート段階では主に材料コスト(接合材料価格/1接合)を確認したい(一旦工程コストは除外)(例)管端部の加工工程や加熱工程に関する初期投資や工数(人件費)はコストの計算に入れない◆【技術条件】・Cu管とSUS管、あるいは金属同士を接続する技術、知見があること・最終的には管の接合を目標としているが、現時点では平板接合でも構わない・フラックス洗浄など後工程の作業負荷を低減できる技術が望ましい・具体的には下記のような技術を想定 ✔Agろうより安価で安定した接合が可能な新規ろう材✔溶接による接合 ✔その他Cu管とSUS管の異種材料接合が可能な技術 ✔機械的な接合 ✔接着剤による接合 <必須条件>・特になし

 

■□■□_________________________________■□■□

3.31 CCK情報 

 

cck01772各成分の毒性情報の調査、安全性評価が可能なパートナーの探索 〆切5月7日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件) 各成分(化学物質、天然物質)の毒性情報の調査、安全評価が可能なパートナーを探索する<案件内容>製品や技術開発において、特定の成分(化学物質、天然成分を問わず)の毒性情報、海外規制情報、海外実績を調査している。さらに、製品やサービスにおけるヒト暴露量を評価し、それらの毒性情報を基に安全性が確保できるかを評価している。・これらの業務の見直し、軽減を図るため、調査業務や安全性評価を実施可能なパートナーを探索したい。◆【パートナーへの依頼事項】※下記のいずれかに1つからでもご対応いただきたい※① 各成分の毒性情報の調査(国内外の行政、評価機関による評価結果、規制情報、文献情報),② 各成分に関する国内外の使用実績、規制情報の調査,,③ それらを踏まえた、安全性の評価(暴露シナリオは当社より提供)◆【依頼内容詳細】依頼したい成分:亜塩素酸Na、イソプロピルメチルフェノール、ハッカ油、ラベンダー油など・調査依頼項目:✔遺伝毒性、発がん性✔皮膚感作性、皮膚刺激性・眼刺激性✔反復経皮毒性、反復吸入毒性✔化学物質としての先進国の規制情報✔医薬品、化粧品としての先進国の規制情報✔国内外での使用実績、用途、メーカー◆【<必須条件>】 化学物質、天然成分の毒性調査、規制情報の調査などの知見、実績を有していること

 

cck01774空間噴霧された水蒸気の動態を定量的に検証可能なパートナーの探索 〆切4月28日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件) <案件内容>機械噴霧、エアゾールなどによる薬剤噴霧の有効性や安全性の評価を実現したい・そのためには、空間噴霧した薬剤粒子の拡散、滞留、落下、付着などの動態を定量評価する必要がある・薬剤は99%が水であるため、水蒸気粒子の動態の定量化にご協力頂けるパートナーを探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】※以下の2点について、いずれか一方でもご対応いただきたい※①空間噴霧された水蒸気の動態評価、定量評価についての研究受託、測定技術のご提案②測定装置/システムのご提案(当社にて購入を想定)◆【依頼したい検証内容】・概要:空間噴霧された水蒸気の粒子径、拡散、滞留、落下、付着の定量的な評価・実験概要✔噴霧薬液:水または99%水で化粧品成分からなる薬液、pHは中性✔噴霧空間:5~25m3程度のチャンバー内✔噴霧環境:5~40℃、10~90%Rhあたりを想定✔測定頻度:噴霧直後から1分後までは秒単位での検証、10分後までは1分毎に測定※噴霧装置、薬液と噴霧装置は当社支給・測定したい定量値✔粒子経:粒子径1~100μmの噴霧粒子を対象とし、噴霧空間に広がった際の粒子径の変化を把握したい✔拡散・落下傾向:噴霧粒子の違いによる噴霧の拡散、滞留、付着の動態を経時的に把握したい✔噴霧量や噴霧時間、気温、湿度による上記定量値の変化を評価したい※その他の詳細な仕様、薬剤の安全性情報などはご面談以降開示させていただきます。◆【技術条件】・1~100μmの水蒸気の噴霧について、粒子径を経時的に計測可能な技術をお持ちであること・水蒸気の動態を定量的に評価できる事が望ましい・科学的な信頼性が確保されたシミュレーションによる評価が可能な技術 ◆【<必須条件>】・噴霧粒子の動態、定量的な評価についての知見、技術をお持ちであること

 

cck01773ウイルス、菌に対する不活化試験を受託可能なパートナーの探索 〆切5月7日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件)<案件内容>ウイルス、菌の不活化を目的とした製品、技術の開発を行っている・新型コロナウイルスなどの病原性ウイルスや、O157などの病原性細菌については、しかるべき試験機関に委託して評価を行っているが、試験品目の増加により既知の試験機関では対応しきれなくなっている・そこで、バイオセーフティー指針に対応しているパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・病原性のウイルス、菌の不活化試験の受託※対象とするウイルス、菌の例,✔Escherichia coli (O157:H7)✔Staphylococcus (aureus)✔Salmonella enterica✔Influenza A (H1N1 / New Caledonia/20/99)✔Respiratory Syncytial Virus (RSV)✔Human Coronavirus✔SARS-CoV-2✔Rotavirus (WA)✔Herpes Simplex Virus Type 1 / 2✔Trichophyton mentagrophytes✔MERS-CoV✔薬剤耐性菌(緑膿菌、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌など)◆【技術条件】<必須条件>・当該微生物を扱うために必要なバイオセーフティーの基準を満たしていること・ウイルス、菌の不活化試験の知見、実績があること

 

cck01770日用品のODMが可能なパートナーの探索 〆切4月28日
化粧品、医薬部外品、雑貨品などの日用品のODMが可能なパートナーを探索する <案件内容>製品開発業務の外注委託による工程削減を実現したい,そのため、各製品の開発(設計、性能評価)から量産を委託可能なパートナーを探索◆【パートナーへの依頼事項】下記製品群のいずれかもしくは複数製品の設計開発、量産を依頼する※以下のいずれか一つにでもご対応いただきたいA:当社よりコンセプトを提示し、それをもとにした設計開発・性能評価・品質評価を依頼,B:基礎となる処方を開示した上で改良・評価を依頼◆【依頼する製品群】※以下①~③のうち、いずれか1つ以上の開発経験があることが望ましい① 化粧品:(例)入浴剤、オーラルケア剤、など,,② 医療部外品:(例)入浴剤、オーラルケア剤、殺菌剤など,,③ 雑貨品:(例)掃除用品、芳香剤、消臭剤、洗浄剤、除菌剤、衛生用品など※ご対応いただく製品の詳細はご面談以降開示させていただきます◆【納品仕様の概要】・納入先:関西地方・納入形態:各製品によるため、ご面談以降に相談させていただきます◆【技術条件】・各製品群について開発実績が複数あることが望ましい・製造実績を有している、もしくは量産の委託先を有していること・各製品群の品質評価について知見・実績があること◆【<必須条件>】・各製品分野について製造実績をお持ちであること(量産協力先を有していること)・医薬部外品、化粧品、雑貨のいずれかに開発・性能評価の実績をお持ちであること

 

cck01766水分散系の乳化が可能な試作先の探索 〆切4月30日
当社ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂の乳化が可能な試作パートナーを探索する <案件内容>ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂の乳化品のスケールアップを実現したい,・乳化設備が遠方にあるため試作、量産が容易に行えないことに課題がある,・そこで、当事業所近傍で試作、量産にご協力頂ける加工パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・当社支給材料の乳化処理◆【目標とする技術の仕様】・技術の概要:乳化技術・スペック/機能の概要:✔乳化方式:攪拌翼による乳化✔乳化対象:ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂、水、乳化剤、添加剤※当社より材料を支給※試作条件により、配合は異なる✔容量:100L以上※1000L以上の量産設備も保有していること望ましい✔乳化処理後の粘度:300mPa・s(25℃/B型粘度計/12rpm)✔攪拌条件:未定✔温度:40~60℃程度✔攪拌時間:~4時間程度✔UVカットした状態で攪拌が可能なこと・加工コスト:別途ご相談◆【技術条件】・乳化分散の技術・知見があること・粒子径の測定が可能であると望ましい◆【立地条件】・関西にある当事業所から容易にアクセスできること・関西、中部、四国、中国地方が望ましい・関東地方も可◆【<必須条件>】・100L程度の設備でパイロットスケールの試作に対応可能なこと

 

cck01765ロボット制御システムを構築可能なパートナーの探索 〆切4月23日
<案件内容>ロボットティーチング調整が不要な溶接ロボットによる生産ラインの効率化を実現したい,・そのためには、センシング技術を用いた多関節ロボットとワークの位置補正の自動化に課題がある,・そこで、センシング技術を利用したロボット制御に協力頂ける開発パートナーを探索することにした,◆【パートナーへの依頼事項】・既存溶接ロボットへ導入する制御システムの開発および生産ラインへの導入支援※人によるティーチング補正から、ロボット自身が判断して補正できるようなシステムの構築を目指したい ◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:位置補正機能を有した溶接ロボット✔スペック/機能の概要:既存の溶接ロボットに制御機能を付与する✔制御機能:下記センシング結果から、溶接姿勢や3D絶対座標系を制御可能なこと✔センシング対象:多関節ロボット位置、ポジショナ位置、ワーク位置、溶接姿勢などを想定✔既存ロボットの概要:6~10kg可搬の多関節ロボット※適用対象のロボットは複数メーカーを対象とし、複数種への導入を想定✔ワークのサイズ:1~2m四方、長物で4~6mほどを想定 ✔目標ワーク検出精度:(検出範囲±20mm,検出精度±0.1mm)✔目標位置制御精度:(溶接線±0.5mm以下)・使用環境:一般的な溶接現場の環境であり、光、温度変化、ヒュームなどが発生する生産ライン※その他の詳細な仕様につきましては、ご面談以降に設定させていただきます。 ◆【技術条件】・多関節ロボットの位置制御技術を有していること・制御システムの構築の実績を有していること・上記センシングおよびシステム制御に対応可能な技術を有していること・ファクトリーオートメーションについて設計から導入まで対応した実績をお持ちであること◆【<必須条件>】・生産ラインをご確認いただき、各セクションに適したシステム構築をご検討いただけること,・アフターフォローにもご対応いただけること

 

■□■□_________________________________■□■□

3.18 CCK情報 

 

cck01760フレキシブル基板の製造、追加工が可能なパートナーの探索 〆切4月21日
高周波対応のフレキシブル基板(FPC)を製造可能な開発、加工パートナーを探索する <案件内容>高周波対応のFPCを新たに設計して市場に展開することを実現したい,・そのためには、低誘電化の必要があるが従来の基板材質や構造では技術的に限界が来ている, ・そこで、低誘電材料を用いた新規FPC開発、加工が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】※以下①、②のいずれか、または両方へのご対応をお願いしたい※ ①新規FPCの回路形成、試作対応~量産まで,②FPCの積層による追加工※回路形成方法や積層方法は問わず、幅広い技術をご提案いただきたい◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:高周波対応FPCの回路形成、追加工,・スペック/機能の概要(回路形成),✔基板材質:フッ素樹脂、LCP、変性ポリイミド等の低誘電材料(※当社より指定) ✔基板厚:2~10mmを想定✔銅回路設計値:ライン/スペース=150μm / 1000μm✔銅回路厚:10~20μmを想定✔回路パターン:形成方法は問わない, ・スペック/機能の概要(追加工)✔加工方法:張り合わせ、圧接、サブトラクティブ/ビルドアップなどを想定✔積層/接合位置:作製したFPCのPAD、または他基板のPAD間(※参考イメージ②参照)✔積層精度:±100μm以内を目標に設定してスタートしたい✔加熱工程について:熱可塑性材料のため加熱を伴う追加工が現状は難しい・使用環境:-55~125℃、露点-70℃ドライエア―、または40~60%Rhあたりを想定・コスト:現段階では設定せず、幅広く技術を探索したい・生産数量・ロットサイズ:試作時 20個/月、量産時 1000個/月 ほどを想定 ・納品仕様の概要:✔納入先:関東地方✔形態:加工方法によって別途相談させていただきたい◆【技術条件】・FPCの製造か追加工について知見をお持ちであること・回路形成の場合、インピーダンス指定のストリップライン、マイクロストリップラインの設計/試作が可能であること◆【パートナーに求める条件(企業様)】  高周波対応のフレキシブル基板(FPC)を製造可能な開発、加工パートナーを探索する <必須条件> ・特になし

 

cck01758ガス分離膜モジュールと同システムの試作が可能なパートナーの探索 〆切4月23日
<案件内容><案件内容>開発中のガス分離膜を使用したガス分離膜モジュールの試作を実現したい, ・分離膜の多層化やガス漏洩対策、差圧最小限化のための構造設計に課題がある,・そこで、分離膜モジュールやシステムの試作~量産対応が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】①または②の試作、量産,①ガス分離膜モジュール,②ガス導入~排出までのシステム全体※①②ともに対応可能だと望ましいが、片方の対応のみでも構わない※量産対応が可能だとより望ましいが、試作のみの対応であっても構わない◆【目標とする製品・技術の仕様】・ガス分離膜モジュールの概要:✔分離膜:樹脂フィルム平膜、厚み≦20μm ※当社より支給✔構造 :膜面積50~100m2の多層化構造としたい システム内にモジュールを1~2個設置し、トータルで 膜面積100m2を確保したい ✔サイズ:システム内に1~2個設置可能なサイズ※差圧の最小限化と、コンパクト設計を両立したい※2~3年の使用で膜、あるいは、モジュールの交換を想定・システム概要:✔供給圧:0.2MPa未満✔サイズ: 幅500mm×奥行500mm×高さ2000mm程度以内を想定 ※より小型を希望・使用環境:屋外を想定(直射日光や、雨風に直接晒される場所ではない)・対象ガス :複数、一部可燃ガス含む※今回は可燃ガスについてのモジュール、システム開発を優先し、防爆構造としたい※最大80℃程度に加温したガスを通す可能性あり・コスト:別途、候補者と相談・生産数量:別途、候補者と相談・連携イメージ:オンラインの打ち合わせ、パートナー先への訪問などを想定・納入先:未定◆【技術条件】・モジュール試作の場合、分離膜システムの技術を有していること・システムの試作の場合、ガス導入~排出までの設計技術を有していること ※いずれも、対応可能性のある技術を広く探索したい

 

cck01754ルテンフリーのワッフルやパンの製造委託先の探索 〆切4月16日
<案件内容> グルテンフリーのワッフルやパンを製造可能な量産パートナーを探索する ・グルテンフリーのワッフルまたはパンの市場導入を実現したい,・そのためには、グルテンフリー食品を取り扱える製造委託先の確保に課題がある,・そこで、当該製品を製造委託できる量産パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】※いずれか、もしくは両方に対応頂きたい,①ワッフルの製造委託,②パンの製造委託◆【目標とする製品の仕様】・①ワッフルの製品詳細✔種別:ベルギーワッフル(発酵工程を要する)✔材料:グルテンフリー、植物原料のみを使用(原材料は当社支給)✔サイズ:60~100g/個✔常温流通を想定✔消費期限:45日以上・②パンの製品詳細✔材料:グルテンフリー、植物原料のみを使用(原材料は当社支給)✔サイズ:60~100g/個サイズで✔常温流通を想定✔消費期限:45日以上・製造工程:原料混合⇒1次発酵⇒分割・成形⇒2次発酵⇒焼成⇒冷却⇒包装⇒出荷✔1次発酵:冷蔵状態で一晩発酵を行う可能性あり✔焼成:パンはオープン、ワッフルは型焼き ✔包装:アルコール揮散剤もしくは脱酸素剤封入予定 ・目標コスト:検討中、要相談,・生産数量・ロットサイズ:初年度10~20万個/月(パン、ワッフルの両方を含む)※1~2社に対応頂くことを想定。2社の場合、生産数は等分。・納品仕様の概要:✔納入先:弊社関連倉庫✔包装形態:ピロー袋などに1個または数個を梱包✔包装資材は当社支給◆【技術条件】・ロングライフパンが製造可能な衛生環境であること・小麦のアレルゲン表示が必要ないラインで製造可能なこと・小麦粉製品とゾーニングできていること ※移染に関する「本品製造工場では小麦を含む製品を生産しています。」等の表示は可※製造設備に不足があれば、一部当社から提供可能

 

cck01757非侵襲・低侵襲の医療用検査技術の探索 〆切4月9日
医療機器の開発のため、非侵襲・低侵襲の検査技術を提供可能なパートナーを探索する <案件内容>臨床検査における新たな市場を構築するため、非侵襲・低侵襲の検査技術を搭載した小型医療機器を開発したい。・そのため、医療機器に搭載する新たな検査技術を提供頂ける協業パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・検査技術の提供および医療機器の開発における協業◆【対象とする技術の条件】・非侵襲・低侵襲で検査が可能な技術・検査項目は既存の健診項目の一部代替えとなり得るようなものを想定(例:血糖値、HbA1c、コレステロール、肝機能など)・現状の採血を伴うような血液検査に代わる技術が望ましい◆【目標とする製品の概要】・製品の概要:IoT医療用検査機器・機能/スペック:✔バッテリー式※当社の電池(コイン、小型円筒リチウムイオンなど複数ラインナップあり)の搭載を想定※将来的には全固体電池の搭載も視野✔通信モジュールを搭載✔クラウドでのデータ解析・蓄積機能を想定※通信モジュールおよびクラウド環境は当社協業予定先企業より提供予定◆【<必須条件>】・小型医療機器の開発を検討していること・バッテリー(特に小型バッテリー)に対して高い信頼性を求めること

 

cck01759コンタクトレンズの試作パートナーの探索 〆切4月16日
コンタクトレンズの成形、二次加工が可能な試作パートナーを探索する <案件内容>設計した新規コンタクトレンズ(CL)の試作評価を実現したい,・そのためには、CLの成形と二次加工が必要だが、既存の取引先では加工内容への対応が難しい,そこで、CLの成形と表面処理/印刷が可能な試作パートナーを広く探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】※全てまたはいずれかへの対応を依頼する①薬剤を混入したCLの成形,②CLの表面処理/印刷 ◆【目標とする製品・技術の仕様】①CL成形:✔素材:光硬化モノマー(調達から依頼したい)、当社開発中の試薬(当社支給) ※モノマーの指定は特になく、パートナー先で通常使用しているもので構わない✔製造方法:光反応による硬化✔サイズ:一般的なコンタクトレンズ ※ウサギの目に入れ、徐放性試験を実施予定②CL表面処理/印刷✔加工内容:樹脂塗工、浸漬、印刷、その他カラーコンタクトレンズの製造方法を応用した手法(応相談)、いずれかを想定✔塗工基材:①にて成形した未処理CL※目に接触する側への加工を希望するが、片面のみが難しければ両面でも構わない✔塗布液  :当社開発の水性樹脂あるいは薬剤(当社支給)✔塗工厚さ :要相談 ✔表面処理により、特定物質の吸着性付与を目的としている・試作数量:10-20個x数バッチを想定※①②ともに当社支給の薬剤毎に、月1回程度の頻度で試作を依頼予定◆【技術条件】・CL成形の場合、光硬化技術を保有していること・表面処理/印刷の場合、曲面への加工技術を有していること◆【】・コンタクトレンズサンプルを少数ロットで試作依頼可能なこ

 

cck01755水系材料で防湿性のある塗工素材の探索 〆切4月16日
水系材料で防湿性のある塗工素材のサプライヤー、もしくは共同開発パートナーを探索する<案件内容>水系材料を塗工することで紙に防湿性能を付与したい,・既存の取引先では希望の性能を満たす製品がなく、対応が難しい,・そこで、水系材料で防湿性のある塗工材料のサプライヤー、または共同開発が可能なパートナーを広く探索する◆【パートナーへの依頼事項】防湿性を有する水系材料の提供※基本的には既製品として提供可能なサプライヤーを想定しているが、共同開発が可能な企業も探したい◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:水系の塗工剤・コーティング剤,・スペック/機能の概要:✔種別:水系 ※有機溶剤を含まないこと✔防湿性能:10μmの塗膜で水蒸気透過度10 g/(m2・24h)未満✔塗工基材:紙・用途:食品の包装材,・コスト:応相談,・生産数量・ロットサイズ:将来的には数トン/月程度を想定,・納品仕様の概要:✔納入先:国内◆【技術条件】・上記条件にかなう材料を製造可能なこと・食品包装用途に使える材料であること◆【<必須条件>・ISOを取得している、もしくは同等の品質管理ができること

 

cck01756紙の剛性を向上可能な材料や技術の探索 〆切4月16日
紙の剛性を向上可能な材料や技術を持つパートナーを探索する 環境資源保護の目的で紙の使用量低減を実現したい,・また、紙厚を低減することが可能となれば紙の容積が下がるため、輸送効率の向上も狙うことが可能となる,・そのために、紙の重さ(坪量)や紙厚低減について検討しているが、同時に紙の剛性を維持するところに課題がある,・そこで、紙の剛性を向上させることが可能な材料や技術を持つパートナーを幅広く探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・紙の剛性を向上させることが可能な材料、技術のご提案、共同開発◆【プロジェクトゴール】・第一目標:剛性を維持しながら重さの低減が可能な材料、技術を見つけること(厚み制限なし)・第二目標:剛性を維持しながら、紙厚を2割以上低減できる材料、技術を見つけること◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:適用範囲は紙全般、スタートはコピー用紙(PPC用紙)などを想定・スペック/機能の概要✔剛性:紙厚を減少させても、もとの剛性を維持していることが理想✔重さ:汎用コピー用紙より低減可能であること✔厚さ:従来のコピー用紙の2割減程度を目標に検討を開始したい・評価方法:主にクラーク法(JIS P8143)を実施その他には、デーバー法(JIS P8125)、ガーレー法(TAPPI No.40)、ISO曲げ剛性(ISO2493)などの評価も想定・性能:紙に着色等がなく、印字、印刷性が維持されていること・コスト:現段階では設定せず、幅広い材料や技術を検討したい・工程:特に制限は設けないが、大型の設備投資が必要になるものは難しい・連携先の概要:現段階では設定しないが、日本国内 ※パルプ、添加剤、改質剤等、幅広く剛性向上の可能性をご検討いただきたい ※剛性についての補足:こわさ、こし、剛度、ヤング率、stiffnessなどの表現も含む一般的に、剛性は紙厚の2~3乗に比例することが知られている紙厚が2割減少した場合の剛性は30~50%低下するが、これをカバーしたい◆【技術条件】・紙の剛性を向上させることが可能な材料、技術を有していること・添加剤、改質剤の場合、水系の材料に適用可能であること・紙に塗工するタイプの材料の場合、塗工しやすい粘度に調整可能であることが望ましい・厚さ低減前の紙と同等の性能を維持していることが望ましい◆<必須条件>・特になし

 

cck01747品質管理文書のシステム開発パートナーの探索 〆切4月9日
異なるデータベースの情報から品質管理文書を作成する文書作成ツールの開発パートナーの探索 システムによる品質管理文書の作成、管理を実現したい,・そのためには、複数のデータベースを元にした管理文書の作成と、データベース間のデータ照合のシステム化に課題がある,・そこで、当機能を有した文書管理システムの開発パートナーを広く探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・品質管理文書の作成ツールおよび管理システムの開発 ◆【目標とする製品の仕様】・製品/技術の概要:品質管理文書の作成ツールおよび管理システム,・品質管理文書の作成機能:✔INPUTデータ:顧客の要求を反映した納入仕様書、検査規格関連データ、顧客基本データ、共通注意事項、仕様書ひな形✔INPUTデータ形式:Word、Excel、Notes内データ、SAP内データ※SAPとNotesは近々に別システムに変更予定、変更後のシステムも同様のデータ保存、ワークフローシステムを想定✔OUTPUTデータ:納品仕様書、検査規格書✔OUTPUTデータ形式:問わない、紙出力が可能であること✔納品仕様書と検査規格書内の情報の整合性チェックが可能なこと✔OUTPUTデータはマニュアルで編集が可能なこと・品質管理文書の管理機能:✔作成したOUTPUTデータを蓄積、一元管理、検索できること※詳細、システム構成については参考資料を参照ください◆【パートナーに求める条件(企業様)】<必須条件>・文書作成・管理システムの開発実績

 

■□■□_________________________________■□■□

3.1CCK情報 

 

cck01744PET系樹脂の押出成膜が可能なパートナー探索 〆切3月31日
<案件内容>PET系光学フィルムの試作、量産を実現したい,そのためには、フィルムメーカーとの連携が必要であるが、既存の取引先では生産規模に対応できないという課題がある,新規にPETフィルムの製造が可能なパートナーを探索することにした。◆【パートナーへの依頼事項】押出成膜によるPET系光学フィルムの試作、量産対応。◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:PET系光学フィルム,・原材料の形状:PET系樹脂をペレット形状で納入予定,✔含有物:ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤、アルミ微粉1%未満含有,・スペック/機能の概要✔サイズ:幅1240mm、75μm厚、600m巻、最大でも1200m程度を想定✔膜厚精度:±5μm以内✔形態:ロール✔芯材:6 inch✔濾過:ポリマーフィルター (20μm)を使用✔異物検査:ご面談以降に規格をすり合わせ予定✔品質検査:ヘイズ、全光線透過率などを想定✔保護フィルム:ポリエチレン製 30μm✔副資材:巻きずれが起きないように対応可能なこと,・生産数量・ロットサイズ:試作 1000~2000㎡/回、量産 2000~10000㎡/回,・納品仕様の概要✔納入先:関東地方✔形態:1lot 600m巻きを段ボールに梱包、1.4mパレティーナに2箱搭載が望ましい◆【連携イメージ】・本案件の依頼量にご対応いただけるよう発注頻度を調整可能・押出成膜に加えてペレットの混合、結晶化の前工程にも対応いただけると大変ありがたい◆【技術条件】・押出成膜技術を有していること,・PET系材料の取り扱いに実績があること,・ペレット形状材料の取り扱いが可能であること,・接触式の連続膜厚検査装置などで膜厚検査が可能なこと,・巻き取りの際にポリエチレン製の保護フィルムをラミネート可能であること,◆【必須条件】・クリーンルーム内作業の必要はないが5Sなどがしっかりしていること

 

cck01741AIを用いた桟橋の損傷評価に関する開発パートナー探索 〆切4月2日
桟橋上部工の劣化度判定結果の分布図画像から、地震などにより生じる損傷予測の分布図を出力可能なAIシステムの開発パートナーを探索する <案件内容>桟橋上部工(鉄筋コンクリート構造)の劣化度判定結果をもとに損傷予測を行う手法を確立したい,現状の損傷予測手法では、桟橋の構造解析に手間がかかる,そのため、AIを用いた画像解析技術による損傷予測手法の構築を進めているが、桟橋形状データの取り込みに課題がある,そこで、上記課題を解決し、桟橋の損傷予測手法の確立が可能なパートナーを探索したい◆【パートナーへの依頼事項】・桟橋上部工の劣化度判定結果をもとに、AI技術を活用して、地震等により生じる損傷予測分布を出力可能なシステムの開発◆【目標とする技術の仕様】・技術の概要:桟橋損傷予測システム,・想定手法:画像AI技術、CNN(畳み込みニューラルネットワーク),・提供する教師データ:桟橋上部工の劣化度分布および損傷分布 n=2000,✔劣化度分布:桟橋部材(梁)の4段階劣化度判定データ,※桟橋1ブロック毎に目視点検項目に従って判定したデータ,※国土交通省点検ガイドライン参照,✔損傷度分布:劣化度判定結果を各梁部材に反映した構造解析モデルを用いて構造解析を実施し得られた各梁の損傷データ,※1ブロックに対し、地震力などの外力レベルに応じて損傷度を4段階評価,◆【現状の取り組みと課題】劣化度分布、損傷度分布が既知のデータについて、取り扱いおよび予測を容易にするためにそれぞれの分布図における部材長さを1ピクセルに固定、劣化度・損傷度を4パターンの色別に変換した画像データを出力,・劣化度分布画像および外力条件を説明変数、損傷度分布画像を目的変数として学習し、AIによる損傷予測モデルを構築中,・現状、長さ情報などは別途csvファイルを用いて学習させているが、画像から直接的に反映できない点に課題がある。◆【技術条件】・画像AI技術、CNN(畳み込みニューラルネットワーク)等の技術を有していること ◆【連携イメージ】・業務委託/システムの納品による連携を想定※パートナーには土木関連の開発実績は問わない。また、土木、耐震等に関する知見は問わない。◆【必須条件】打ち合わせ対応が可能なこと(WEB面談での対応可)

 

cck01745生体センシング技術の探索 〆切3月26日
発注者名 パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社(発注企業名公開案件 <案件内容>現場作業員の体調変化を早期に検知することで安全確保を実現したい,取得したバイタルデータから体調を判定できるシステムの構築が必要である,バイタルデータの取得からデバイスの生産、体調判定までご対応可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】①現場作業員のバイタルデータ取得が可能なデバイスの開発から量産②バイタルデータから体調変化の検知が可能なアルゴリズム(ソフト)の開発・提供※①②に関して、どちらかのみの対応でも可◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:作業員のバイタルデータ取得デバイス・スペック/機能の概要■デバイス✔サイズ:作業員の装着負荷が低いこと✔形状/重さ:作業の妨げにならないこと✔機能:活動中でもバイタルデータ取得可能であること✔測定するバイタルデータ:体温や脈拍などを想定。他の観点からもご提案頂きたい■アルゴリズム(ソフト)✔検知したい症状:熱中症、心拍異常、発熱、体調不良など普段と違う 異常値の判定を想定✔性能:予防レベルの精度を満たせること(医療レベルの精度は不要)・使用環境:1年を通して屋内から屋外まで、工事現場など作業者の使用を想定・コスト:汎用製品として適用できるレベルであること・生産数量・ロットサイズ:試作 20個/月、量産時 200個/月(数は想定)◆【技術条件】・バイタルデータを取得可能なセンサ技術を有していること・センサモジュールの設計、試作、量産に実績をお持ちであること・センシングアルゴリズムに関して知見をお持ちであること・作業者の状態に加え、周囲の環境(気温や湿度)などもセンシングできる技術が望ましい◆【必須条件】・共に新規システムの構築にご検討いただけること

 

cck01735透明材料の加工または材料提供が可能なサプライヤーの探索 〆切3月26日
<案件内容>薬を搬送しながら透明な搬送ガイド越しに画像検査をしたいと考えている。当該搬送ガイドに適した透明部品またはその材料を探索する。依頼概要】いずれかに対応頂きたい。①透明材料による部品製造 ※優先,②透明材料のみの提供。【技術条件】 <材料>※依頼概要①、②共通で該当,・透明度 :アクリル板、ガラス程度 ※半透明、有色は対象外,・食品衛生法に適合すること,・帯電性:粉状のものが飛散する環境で使用しても、粉末が当該部品につきにくいこと,・耐傷性:布等で清掃した際に磨き傷などがつきにくいこと,・耐摩耗性:表面硬度がガラス相当であると望ましい、材料自体の硬度はガラス程度ではなくても良い※上記性能は、一般的なガラス程度の性能を求めたい。 <部品仕様>※依頼概要①に該当,・形体 :円弧形状 内径から外径にかけて2~3度のバンク角が有り、両端に取付の突起がある,・サイズ:内径200mm程度、外径250mm程度、厚み2~3mm程度,・その他:帯電性や耐傷性などは、塗装などの二次加工による性能付与も可能だが、塗装剥離などが生じないこと【必須条件】・食品衛生法に知見のあること(薬機法は必要ない)・ISO9001認証取得と同等の品質管理ができること

 

cck01739医療用医薬品の治験サポートや販売ネットワークの構築支援パートナーの探索 〆切3月26日
<案件内容> 韓国その他の海外市場にて 既に認可、活用されている医療用医薬品の日本市場への参入を目指している,参入に向け、日本での治験(要否も要確認)、薬事申請、市場販売におけるパートナーを求めている,医療用医薬品の新規販売に向けたサポートが可能なパートナーを広く探索したい◆【パートナーへの依頼事項】両方、またはいずれかに対応頂きたい。①治験から薬事申請のサポート※最優先,②市場販売へのサポート◆【製品の仕様】製品の概要:変形性膝関節症向け、医療用医薬品,・スペック/機能の概要:✔形態:ヒアルロン酸注射 ※医療機関向け薬剤✔特徴:現状 3~5回投与が必要に対して、1回投与にて有効✔詳細: https://www.lgchem.com/product/PD00000205✔韓国内での市場規模は60億円◆【技術条件】①治験から薬事申請のサポート,・治験・薬事申請プロセス全般のコンサルティング,・治験プロセスの要・不要の判断,・治験プロセスの実務的サポート、コーディネート,・薬事申請の実務的サポート,②市場販売へのサポート,・医療機関への販売コンサルティング,・流通ネットワークの構築,・販売 (マーケティング活動も含む)<パートナーイメージ>・治験プロセスに対応頂ける専門家、機関,・製薬会社:商品ラインナップ拡充といった位置付けにて扱って頂く,・医薬品卸・販売会社 ◆<必須条件>・依頼事項①、②いずれかに関して知見、実績があること

 

cck01740ネオジム磁石の研削、表面処理が可能な加工委託先の探索 〆切3月26日
<案件内容>開発したネオジム磁石の量産化を実現したい,磁石の成形加工と防錆加工に課題がある,当該加工を委託可能な量産パートナーを探索することにした【パートナーへの依頼事項】※全てまたはいずれかへの対応を依頼する①研削加工、②バレル研磨、③表面処理◆【目標とする技術の仕様】・ワークの仕様✔形状:直方体✔サイズ:厚み2~5mm x幅5~30mm x軸長10~60mm程度※ワークサイズは複数種ありまずは、厚み4mm×幅15mm×軸長50mm程度から依頼する予定※将来的にリング形状にも対応可能であることが望ましいリング形状の場合、φ10~30mm×50mm程度を想定✔ワークは当社にて支給,①研削加工  ✔加工精度:指定サイズに対して±0.05mm以下,②バレル研磨✔角丸加工:R0.3~0.8の間で指定,③表面処理✔塗装材料:エポキシ樹脂を想定(防錆効果があれば、その他提案頂いて構わない)✔厚さ:10~20μm 均一塗膜✔精度:±5~10μm程度✔20μm以上のブツ、異物なきこと✔硬度:2H以上✔表面粗さ:Ra3以下・生産数量・ロットサイズ:✔試作時は数十個/回 程度✔初期量産時は300~2000個/回 程度  ※月5000~1万個程度を想定・納品仕様の概要:✔納入先:関西地域✔形態:プラトレーでのやり取りを想定◆【技術条件】・塗装フィルターの管理含め対策をしていること・膜厚検査、外観検査が可能なこと※自動検査機器を有していることが望ましい◆<必須条件>・試作から量産まで対応できること,・ネオジム磁石の扱い実績があること,・ISO9001同等の品質管理ができること

 

cck01733精度の高い需要予測から生産計画、在庫管理の為のシステム構築パートナーの探索 〆切3月19日
<案件内容>品種の多い生産品に対して精度の高い生産計画、在庫計画を策定するシステムを導入したい,現行の需要予測、生産計画、在庫管理のシステム化のみでは課題がある 、既存の需要予測の算出方法を見直し、システム化に協力可能なパートナーを探す◆【パートナーへの依頼事項】下記の①、②もしくはいずれかの対応をお願いしたい① 精度の高い需要予測から生産計画、在庫管理に関する策定コンサル② 上記①に基づくシステムの開発 ◆<生産製品>・ドリル、エンドミル、タップなどの切削工具・取り扱い製品数 43,000アイテム<需要予測、生産計画の見直し>・算出方法の見直し、コンサルティング、アドバイス・現行算出方法:標準偏差による算出✔過去1年間の平均と標準偏差により基準値を算出し、直近6ヶ月の数値との偏差により出たズレ具合により需要予測✔ズレ具合をレベル化し、レベル毎に生産数、在庫数を計画✔頻度:月次(アイテムによっては週次)・現行方法の課題:✔アップトレンド、ダウントレンドに素早く対応できない✔エクセルによるマニュアルでのデータ算出、管理で属人化している✔ズレ具合が3~10%ほど生じている✔大口発注があると、翌月の生産数を圧迫する✔現在は月次、週次での需要予測、生産計画だが、できるだけタイムリーに行いたい✔海外はスポット発注の為、現行の仕組みに取り込むことができない✔流通からの1年分などの一括受注に対する分割納入対応<想定するシステム>・需要予測システムの概要✔過去の発注数量データなどから将来の発注数量を予測可能なこと✔AIや統計処理による手法を想定✔精度:ズレ具合を5%以下に抑えたい・生産計画システムの概要✔上記、需要予測に基づいてアイテムごとの生産計画を策定可能なこと・在庫管理システムの概要✔アイテムごとに、適切な在庫量を設定可能なこと✔必須ではないが、アスプローバ社製生産スケジューラと連携可能だと望ましい・提供可能なデータ:✔各アイテムの過去5年分の発注数量、生産数量、在庫数量・システムの形態:クラウド型、デススクトップアプリ等、パートナーと相談・いずれのシステムもデイリーなど、できるだけタイムリーな情報更新ができること <任意条件> ・製造業に向けたシステム開発実績

 

cck01730屋外空間設計により人の動線を最適化する技術の探索 〆切3月19日
照明によって人の動きを最適化する屋外空間の設計についてアドバイス可能なパートナーの探索<案件内容>人の動線を最適化する屋外照明空間の設計を実現したい,そのためには、屋外空間の動線設計・評価などの専門的な知見が不足している点に課題がある,当該技術に関して知見の提供、技術協力が可能なパートナーを探索,【パートナーへの依頼事項】①屋外空間設計により、人の動線を最適化する技術,②歩行者行動のモデル化や経路選択行動を評価・分析する技術,◆下記の目的に沿った動線の設計を照明や光によって行いたい✔防災に活用可能な動線設計,✔イベントなどの人の動きの動線設計,✔混雑緩和のための人の動線設計,・対象空間:公園、商業施設の広場など公共屋外空間,・動線を考慮する対象:性別、年齢等問わず全ての歩行者が対象,・使用する照明、光:外灯、景観を損ねない電飾などを想定,・対象としない技術:レーザー、サイネージ◆【技術条件】 ①空間設計により人の動きを最適化する動線設計技術✔空間および動線の評価・設計技術に知見があること✔動線設計技術は、照明による動線設計にも応用可能な技術であること②歩行者行動のモデル化や経路選択行動を評価・分析する技術※下記技術を想定✔歩行者行動のモデル化・シミュレーション技術✔歩行者の経路選択の評価、分析技術✔ナッジ理論・行動経済学、仕掛学の知見✔照明と歩行者の心理に関する知見✔照明による誘導効果に関する知見<必須条件>・上記①、②のいずれかについて学術的なアドバイス、監修頂けること

■□■□_________________________________■□■□

2.15CCK情報 

 

cck01729コンピュータの演算処理に用いられる光演算用光学素子の評価装置を設計・試作が可能なパートナーの探索 〆切3月12日
光演算用の光学素子について研究を行っている。・素子評価のために簡易的な装置を作製して対応しているが、さらなる評価のためには光学の評価装置について専門的な技術と設計が必要になってきている。・光演算素子を評価する装置に関して共同開発を行い、共に専用評価装置を新規に作り上げていただけるパートナーを探索することとした。・以下のような、当社専用の光学素子評価装置の共同開発、試作にご協力いただきたい。 【パートナーへの依頼事項】・光演算用光学素子に関する評価装置の設計、試作(※現段階で可能性が低くても、今後に検討の余地があればご提案いただきたい)【技術条件】・機器設計に関して、光学機器に関する実績をお持ちであること,・評価装置に関して、μmレベルのアライメント機能を導入した実績をお持ちであることが望ましい,・必要に応じて当社よりパーツを指定させていただきますので、そちらを精度良く設置していただきたい【光学素子評価装置の想定スペック】・想定する光学系の構想を参考イメージ図に示す,・評価対象:当社製作の光学素子コア部分,・光学素子外寸サイズ:約1cm角,・光を入射させる範囲:~200μm角程度を想定。・評価装置寸法:1m程のサイズを想定、将来的には縮小を検討していきたい,・使用波長域:可視域~2μm付近の光を想定,・評価パラメータ:演算処理能力に関するデータ,・アライメント許容範囲:約3~5μm以下,※既存手法でアライメントが難しい場合、当社で使用しているアライメント機構&技術を開示可能※アライメントは何かしら可視化、数値化できる工夫を検討したい(例:カメラやレーザー等)・装置のスペック各素子のアラインメント精度、入力データの光情報の損失レベルなどを測定可能なこと・ピクセルサイズを所定の大きさに変更、μmレベルでのアライメントが可能なこと・参考:現試作機に使用しているモジュール✔光源:LD 1550nm 1mWレベル✔DMD、LCOS: 現行はLCOS 3~5cm程(型番:SLM200 サンテック)✔レンズ等光学系:石英✔CCD、ディテクター等:InGaAsカメラなど※各パーツの詳細、仕様につきましては、面談以降に開示致します。<使用イメージ>・光学素子は複数のパーツからなり、構成素子を種々変更しながら評価&設計を進めたい・当社測定時には、入力データに対する高速演算処理のパフォーマンスを評価・様々なデータを入力しながら演算結果を得て、それらの演算処理精度などを評価していくイメージ◆【パートナーに求める条件(

 

cck01726リング状ディスプレイ製造先の探索 〆切3月5日
腕時計に設置するリング状ディスプレイを製造可能な量産パートナーを探索する 3~4年後に向けて、スマートウォッチ市場に上市する製品を開発したい。・商品力のある製品とするために曲面ディスプレイが必要であり、調達したい。・曲面ディスプレイの製造が可能なパートナーを探索することにした。【パートナーへの依頼事項】①曲面ディスプレイの製造(企業)曲面ディスプレイの製造に関する助言・サポート(大学・研究機関のみ)②上記ディスプレイ土台部品の製造(企業)※①の対応のみでも可だが、②にも対応可能なことが望ましい【目標とする製品・技術の仕様】①曲面ディスプレイ・製品の概要:腕時計の文字板周囲のすり鉢状円環部品(見返しリング)に設置する, ディスプレイ ※参考イメージ参照・スペック/機能の概要:✔方 式:カラー表示が好ましい,技術的ハードルが高い場合、第1段製品として白黒表示でも可だが、将来的にカラー表示にも対応したい※有機EL、無機EL、液晶、電子ペーパーなど種別を問わない✔サイズ:外径35mm、幅3~3.5mm、傾斜角10~30゜✔形 状:円環状が好ましい,短冊状のディスプレイを円環部に貼り付ける場合、切れ目(5mm以内)が生じても可※切れ目なく円環表示ができることが望ましいが、製造コストについては要相談,✔重 さ:50g程度✔解像度:250ppi以上(300ppi程度が望ましい)✔視野角:160°程度✔機 能:バックライト、もしくは、自発光式✔用 途:時計モジュールと連動して各種機能表示(各種通知、情報表示、タイマー機能、ダイビング機能、フェイスデザイン変更などを想定)②土台部品,・製品の概要:①のディスプレイを時計モジュールに設置するための土台(見返しリング部分) ディスプレイと一体化した状態での納品を希望,・スペックの概要:✔材 質:不問(金属製、樹脂製などいずれでも可)✔色:正面から見える部分は黒色(ディスプレイの縁部など) それ以外の部位は指定なし✔サイズ:外径35mm、幅3mm、高さ3~4mm✔形 状:斜面のある円環状 ※参考イメージ参照,①②共通・使用環境:動作温度範囲:-10℃~60℃保存温度範囲:-20℃~80℃,・コスト :要相談,・生産数量:100,000~200,000個/3年(目安),・納入先 :国内工場(将来的に生産ラインが海外移転する可能性あり)【技術条件】・曲面ディスプレイ製造技術を有していること<必須条件>・ISOを取得している、もしくは同等の品質管理ができること【パートナーに求める条件(大学・研究機関様)】<必須条件>・曲面ディスプレイ製造技術に関するノウハウがあり、企業と連携した製造実績を有すること

 

cck01725プレス金型用部品主にブロックパンチ)のサプライヤー探索 〆切3月19日
プレス金型用部品の新商品を企画、検討している・新規サプライヤーが必要となる・量産対応頂けるパートナーを探索する【パートナーへの依頼事項】・プレス金型用部品(パンチ等)の製造【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:ブロックパンチ(スチール、超硬)、パンチホルダーなど,・スペック/機能の概要:✔素材:SKD11、SKH51(高速度工具用鋼材)、粉末ハイス鋼、超硬(V30)※材料は自社調達でお願いします ✔サイズ:パンチ(刃先含む)の基本の長さ 40、50、60、70、80 100、MAX120mm刃先 6、8、13、19、25mmパンチホルダー 30×30mm(maxサイズ)など✔形状:パンチ本体/ブロック形状 ※キー溝、フランジ付きもあり,パンチ刃先/3種,パンチホルダー 長方形など箱型、変形あり✔加工精度:鋼材/外形公差-0.005mm,超硬/外形公差-0.005mm、-0.003mm✔サイズ、形状は組合せにより数十種あり、上記以外の詳細は面談以後お伝えします,・発注数:サイズ別などの詳細数量については面談でご説明させていただきます,・ロットサイズ: お客様からの受注に合わせて製作する為、最小ロット数は1個,・納品の概要:✔納入先:当社流通センター(川崎市@神奈川、稲沢市@愛知、三田市@兵庫)✔形態:指定の支給包材を利用し、梱包対応頂く✔納期:発注後5~8日程度、製品により指定納期で搬入対応頂きたい✔コスト:面談時にご相談させて頂きたい◆【技術条件】・平面研削、ワイヤー放電加工、プロファイル加工などが可能なこと◆【パートナーに求める条件(企業様)】<必須条件>・加工設備:平面研削盤、マシニングセンター、プロファイル加工機、ワイヤー放電加工機を保有していること・指定の荷姿に対応できること

 

cck01724歩行者空間モビリティ搭載用の自律走行技術の開発パートナーの探索 〆切3月5日
屋内外の歩行者空間で利用する、一人乗り用モビリティを開発している,・新たに画像認識や安価センサおよび強化学習を用いた自律走行を検討して、当社に充分な知見がない ・そのため、上記技術を用いた自律走行システムの開発に協力頂けるパートナーを探したい【パートナーへの依頼事項】・パーソナルモビリティの自律走行機能(認知・判断・操作)の開発、提供【目標とする製品・技術の仕様】<モビリティ概要>・形状:小型一人乗り車両・速度:最大時速6km※人と共存可能なモビリティ (Socially Acceptable Mobility)として, 認知ツール:単眼カメラ(複数台)、その他安価センサ: ✔モビリティ本体、カメラは当社にて対応予定(モビリティの詳細は、面談以降お伝えします)✔カメラはシステムに合わせて変更可能✔システムとの親和性の高いカメラなどがある場合は、合わせて提案頂きたい✔カメラ以外のセンサを利用する場合、できるだけ安価なセンサの提案をお願いしたい<使用環境>・商業施設内、駐車場:✔人、固定物などの障害あり✔自律走行する道幅は最小1.5m程度<システム概要>・認知はカメラ画像認識またはその他センサを用いて、判断・操作は強化学習を用いて、開発、提供いただきたい,・INPUT:単眼カメラ画像またはその他安価なセンサによる情報、マップ情報、自己位置情報、ゴールの位置情報・OUTPUT:最適走行ルートまたは制御量(v, ω): ✔リアルタイムで環境情報(建物形状、人の動きなど)を認識、判断できること ✔障害物を感知、止まる、避けるなど判断できること<必須条件>実証実験にまで対応頂けること

 

cck01720具材入りレトルトパスタソースの製造委託先の探索 〆切3月5日
具材入りレトルトパスタソースの生産能力の向上を実現したい 生鮮食材の加工と具材充填の委託に課題がある,当レトルトパスタソースを製造可能な量産委託パートナーを探索する,・パスタソースの製造およびレトルトパウチへの梱包目標とする製品の仕様】・製品の概要:具材入りレトルトパスタソース,・製品の概要: ✔品種数:2~4アイテム程度✔パウチ形状:スタンディングパウチ✔パウチサイズ:幅140mmx高さ158mmxマチ40mm✔パウチ素材:一般的な多層ラミネートパウチの素材✔梱包手法:充填後レトルト殺菌✔内容量:100g前後✔ソース内容物:生野菜、油脂類、ナッツ、冷凍野菜ペーストなど✔食品原材料は当社より支給・想定コスト(加工費):現時点ではコスト制約をつけません・生産数量・ロットサイズ:10,000袋/生産ロットを想定・納品仕様の概要:✔納入先:岡山県を想定✔納入形態:要相談【技術条件】※下記全ての条件を満たさなくとも、いずれかに対応可能なこと:①生鮮きのこを5~10㎜程度にダイスカットが可能なこと②生鮮きのこのソテーが可能なこと③ソースの乳化が可能なこと(ホモジナイザーなどの利用を想定)④ソースと具材を順次に充填可能なこと⑤ソースと油脂を順次に充填可能なこと⑥ナッツ類の取り扱いが可能なこと <任意条件>・X線検査機を保有していること

 

cck01723デジタル捺染印刷機のキャリッジ駆動システム及びRtoR搬送システムのサプライヤー探索 〆切3月26日
自社の印刷モジュールを搭載したデジタル捺染印刷機の量産を実現したい。・既存の取引先では、装置に搭載する駆動システムおよびロールtoロール搬送システムへの対応に課題がある。開発が可能な試作・量産パートナーを探索する。パートナーへの依頼事項】 ①キャリッジ駆動システムの試作・量産②RtoR搬送システムの試作・量産①キャリッジ駆動システム・技術の概要:当社開発の印刷モジュールを高速で走査するための駆動装置 ・スペック・機能の概要✔装置サイズ:(W)8m×(D)5m×(H)2m程度(アーチ状)✔印刷モジュールサイズ:(W)1.5m×(D)1.5m×(H)1m✔印刷モジュール重さ :数百kg(500kg以下を想定)✔走査速度:1m/sec以下 ※高い等速性が必要✔可動方向:一軸(布搬送方向と直交)②RtoR搬送システム・技術の概要:RtoRによる布原反の高精度搬送装置・スペック・機能の概要✔装置サイズ:元巻部、印刷部、乾燥部、排出部からなり全長10~15m程度を想定✔搬送速度 :平均10m/min(間欠動作)✔搬送する素材 :布(主に綿)✔搬送素材サイズ:全長5km程度のロール状、幅3.2m 厚み 1mm前後✔印刷部仕様:粘着ベルト方式(ベルト洗浄機構含む)※間欠動作の停止精度必要※プリント画質を安定させるため布を固定する必要があり上記方式を想定しているが、生地の歪みがなく搬送可能な代替方式があればご提案いただきたい・その他 :インク塗布後に乾燥工程を設ける可能性があり、乾燥機の設置も対応可能だと望ましい

 

 

cck01718飲料用容器の開発・量産パートナーの探索 〆切3月5日
粉体と液体飲料を任意のタイミングで混合可能な食品容器の開発から量産に対応頂ける パートナーの探索。有用菌の入った飲料の開発を検討,ユーザーが任意のタイミングで有用菌と液体飲料を混合可能な特殊 容器に充填することを想定している,<想定する容器仕様>・素 材:樹脂を想定・容 量:200~300mL・想定する仕様:✔有用菌と液体を分離して保存可能なこと✔摂取直前に混合可能なこと✔点滴スタンドから吊り下げ可能なこと✔使い捨て可能なこと※液体に有用菌を生菌の状態で添加し、生菌を常温保存・常温流通可能な容器でも可,常温保存期間:6か月以上<内容物の概要>・液  体:一般的な栄養補助飲料・有用菌:乳酸菌、酪酸菌など(紛体、液体など)・量産時期:2021年10月~12月 を想定・量産数量:100万個/年を想定【パートナーに求める条件(企業様)】 <必須条件>・ISOを認証取得している、または同等の対応が可能なこと

 

 

cck01717生菌を常温保存可能にする技術の探索 〆切2月26日
生菌を含んだ液体飲料の開発を検討している,・開発する飲料は、常温での流通を考えているが、生菌の保存に課題がある,・当社から支給する液体飲料に、生菌を添加し常温で保存・流通可能な技術を探したい,<開発したい液体飲料>・内容量:200~300ml・原 液:一般的な栄養補助飲料・生 菌:乳酸菌、酪酸菌など・菌 数:要相談・菌の保存:常温で6ヵ月以上を想定 ※摂取時まで生菌が死滅・増殖しないこと・想定技術:生菌の粉体化・カプセル化など・量産時期:2021年10月~12月 を想定・量産数量:100万個/年を想定<必須条件>・ISOまたは、食品規格を認証取得していること

 

以上

■□■□_________________________________■□■□

◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 【事務局】平松靖弘

  問合せ先:営業本部 神力まで
       お問合せ
  ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆

プライバシーマーク(Pマーク)