+

>B2Bマッチング 発注情報


Web版“もの”、“サービス”、“新技術”、 “加工”の仕入先やアウトソーシング先を探している 方々のためのパートナー探し、新技術、新製品をサーチするお役立ち市場です。 先端技術企業、ベンチャ企業、専門企業、中小企業の優 れた商品をお持ちの方を求めるサイトで CCKはリンカーズ発注案件のコーディナータ(目利きです)。

     

◎問合せは:コンサルティング事業部:神力まで
発注情報の詳細はタイトルの赤字をクリックしてくださ○パスワードが必要です、 logo

■□■□_________________________________■□■□

12 .8 CCK発注情報 

 

cck02301PETフィルムのリサイクル加工パートナーの探索 〆切1月20日
顧客の使用済みPETフィルムを回収し、フィルム原料であるPETレジンに変換して再利用したい,そのためには、リサイクル加工を行うリソースが不足している点に課題がある,そこで、当該加工が可能なパートナーを探索することにした
2)探索の概要 <<依頼事項>>
使用済みPETフィルムのリサイクル,<求める技術:PETフィルムのリサイクル技術> <スペック/機能の概要:>リサイクル対象物:素材:PETフィルム+塗工層(シリコンの離形層や、アクリル系の粘着層など)(当社より提供),※PIRを考えているため、異物などは特に混入しない想定,形状:ロール状または、それを粉砕した形態,フィルム厚み:10μm~200μm(50μm程度が主),加工工程:下記のいずれでも可,メカニカルリサイクル:塗工層を機械的に剥離・洗浄した後、PET樹脂を得る,ケミカルリサイクル:塗工層を化学的に溶解した後、PET樹脂もしくはBHETなどのPET原料を得る,加工後の形態:フレーク状もしくは、可能であればペレット化まで実施いただけると望ましい,※現時点では大量の処理を行う設備がない、あるいは空きがない企業様でも、将来的に設備の増強などでご対応の可能性がある場合は、エントリーいただきたい,※将来的には、月に数百t~1000t程度を得たい(複数社に加工を依頼する可能性があるため、この数量に1社で対応いただく必要はない)

 

■□■□_________________________________■□■□

11.28 CCK発注情報 

 

cck02304高温の有機溶媒を用いた樹脂の溶解処理が可能なパートナーを探索する 〆切1月13日
複層フィルムの溶媒処理を実現したい,そのためには、処理スケールに課題がある そこで、当該処理が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
樹脂製品の溶媒処理,<処理方法の概要:>目的:当社提供の複層フィルムの一部を有機溶媒にて溶解させたのち、濾物、濾液より樹脂を回収する,処理対象:一般的な複層フィルム(PIRが主、洗浄処理済みのPCRを提供する可能性もある),使用する溶媒:4類第2石油類もしくは第3石油類の有機溶媒,<溶解条件:>温度:最大250℃程度,圧力:常圧,攪拌時の粘度:最大で50Pa・s程度,濾過・樹脂回収方法:特に限定しない(濾物を乾燥、濾液を溶媒除去することで樹脂回収する方法を想定),メッシュサイズは20~40程度を想定,処理量:1m3/Bt以上を想定。※まずは数トンレベルでの試作依頼を検討したい,※取り扱い可能な粘度によって、複層フィルムと溶媒の量比が変わってくると想定しているが、高粘度での濾別が可能であれば、上記バッチサイズにこだわるものではない ※連続的な処理が可能ならなおよい,<必須条件>高温の有機溶剤の取り扱いに関する技術・知見を有していること,任意条件,高粘度液体の取り扱いが可能なこと,かさ密度が低いフィルムを投入するノウハウがあると望ましい,回収した樹脂をペレット化可能だと望ましい,溶媒除去・回収処理が可能だと望ましい

 

 

cck02302リチウムイオン電池用正極材の前駆体の開発もしくは提供が可能なパートナーを探索する 〆切1月13日
リチウムイオン電池用正極材の製造に用いる前駆体を安定的に調達したい,そのため、前駆体の開発・提供が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
リチウムイオン電池用正極材の前駆体の供給,※現時点で供給が不可でも開発後に将来的に対応いただける場合も是非エントリーいただきたい,求める製品:リチウムイオン電池用正極材の前駆体,<スペック/機能の概要:>材料組成:Ni/Co/Mn水酸化物(3元系正極材の前駆体)、Ni比率が高いこと,粒子形状:可能な限り真球に近い形状が望ましい,粒径:5~6μm,粒径分布:シャープ粒径分布であること,純度:電池用正極材に使用できるグレード,コスト:面談後に要相談,供給数量:最低数t/月(2025年以降),輸送形態:電池用正極材に適した保管環境で輸送いただけること,必須条件,組成制御の技術、異物・不純物の除去技術を有していること,必須条件,現時点では上記スペックの製品の取り扱いがなくても、将来的に量産もしくは開発の余地がある場合はエントリー可

 

 

cck02296CO2からエタノールやグルコースを製造できる触媒技術の開発パートナー探索 〆切1月13日
CO2からエタノールやグルコースを製造できる触媒技術の開発パートナー探索,CO2からエタノールやグルコースを製造したい,そのためには、触媒の開発やプロセス開発に課題がある,そこで、当該分野の研究委託が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
CO2からエタノールもしくはグルコースを製造可能な触媒技術の研究委託,<目標とする技術の概要:>出発原料:「CO2及びH2」もしくは「CO2及びH2O」のいずれを原料としてもよい,製造物:エタノール(C2H5OH)もしくはグルコース(C6H12O6),触媒反応は1段反応でも多段反応でも構わない,パートナーに求める条件:<必須条件>当該触媒の開発実績は問わない。本件の研究開発に自信があれば、エントリーいただきたい い

 

 

cck02293リチウムイオン電池とヒーターを組み合わせた電子機器の量産パートナーの探索 〆切12月18日
防虫や芳香剤の散布などが可能な電子機器を上市したい,現在、設計は完了しているが、設計委託先のリチウムイオン電池の調達能力に課題がある,そこで、リチウムイオン電池などの部品調達も含めて当該製品の量産委託が可能なパートナーを探索することに した
<<依頼事項>>
当社にて設計済みの電子機器の量産,<目標とする製品>:薬剤を揮散できる電子機器,スペック/機能の概要:※詳細なスペックは、NDAなどの契約締結以降に開示する,サイズ:100~150mm × 30~50mm × 10~30mm 程度,形状:手に持って使うハンディタイプ,機能:防虫剤や芳香剤などの薬剤をヒーターにより加熱することで揮散させる,薬剤の状態:固体の含浸体に薬剤を担持させている(※当社にて用意),構成部品:リチウムイオン電池:容量400~700mAh程度,ヒーター:加熱温度400~500℃程度,その他:LED、スイッチ、筐体など,部品点数:5~6点程度を想定 納入先:国内の当社事業所 納入形態:リチウムイオン電池を搭載した電子機器の一般的な輸送形態

 

 

cck02290ゴム系スポンジ部品の成形が可能な試作パートナーの探索 〆切12月9日
プロジェクトのコンセプト検証用にゴム系スポンジ部品を試作したい,そのためには、自社では加工ノウハウが不足している点に課題がある,そこで、当該加工が可能なパートナーを探索することにした <<依頼事項>>
ゴム系スポンジ部品の成形試作,目標とする製品:ゴム系スポンジ部品<スペック/機能の概要:>
サイズ:約300×100×100mm程度(厚みは40~50mm),形状:3次元曲面で構成 ※参考イメージ参照のこと,素材:EPDMを想定するが、比較的やわらかい素材であれば、パートナー様よりご提案いただいてもよい,密度:0.1g/cm3程度のオーダーを想定,成形方法:問わない(型成形、切削、シート積層などを想定),部品分割:1部品で成形いただくのが望ましいが、成形が難しい場合は複数部品に分割することも可,コスト:面談後に要相談(希望としては50~100万円程度),試作数量:1条件につき2~3個/回、依頼頻度は要相談,納品仕様の概要:納入先:関西圏の当社事業所,形態:一般的な梱包形態

 

■□■□_________________________________■□■□

10.31 CCK発注情報 

 

cck02284麺/ヌードルの受託製造が可能なパートナーを探索する 〆切12月2日
当社は、数年以内に麺/ヌードルを上市したい そのためには、現状の取引先では製造コストに課題がある そこで、当該製造が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
麺/ヌードルの量産委託,<目標とする製品:常温流通可能な袋入り麺/ヌードル>
<スペック/機能の概要:>麺の状態:乾麺・半生麺・生麺は問わない,※冷凍麺・チルド麺は、本件の対象外,※個包装した調味料の同封は現時点では想定していない,容量:1人前80~120g×1~3本・個入り/袋を仮で想定(ご面談時に応相談),麺のサイズ:基本的にヌードルのようなロング麺を想定(ショートパスタのような短い形状は除く) 原料:穀類、雑穀類、豆類(当社より提供もしくは当社指定先より購入を依頼する予定),製麺方法:問わない(押出式、ロール式などの限定はしない),製造環境:特に問わない,持ち込み原料は、小麦以外を想定しているが、製造ライン上で小麦がコンタミすることは構わない,持ち込み原料のアレルゲンとして、「小麦」、「そば」、「大豆」が混入する可能性があるが、製造環境に合わせて各種アレルゲンフリー化の検討は可能である グルテンフリーの工場・生産ラインをお持ちの場合も、コンタミリスクに備え、当社にて原料選定を検討可能である,コスト:面談時に要相談,生産数量・ロットサイズ:未定のため、面談時に要相談,<必須条件>製麺設備一式を備えていること <任意条件>年間10万袋以上(100g/袋の場合)の生産キャパシティを保有していることが望ましい

 

 

cck02283水添スチレン系ブロックポリマーの試作委託先の探索 〆切12月16日
ラボスケールで開発した水添スチレン系ブロックポリマーを量産化したい,そのためには、パイロットスケールや実機スケールでの試作に課題がある,そこで、当該ポリマーの試作委託が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記のいずれかにご対応いただきたい
1. パイロットスケール(100kg程度/バッチ)での水添スチレン系ブロックポリマーの試作
2. 実機スケール(5000kg程度/バッチ)での水添スチレン系ブロックポリマーの試作
<求める技術:ポリマー合成技術>合成するポリマーの概要:
素材:水添スチレン系ブロックポリマー,性状:ペレット形状が望ましいが、クラムやパウダー形状でも可(乾燥が難しい場合は、溶液形状でも可),特性:一般的なポリマーと同等,取り扱い上の注意点:指定可燃物としての扱いが必要,用途:一般産業用途,
<製造工程の概要:,出発原料:>有機溶媒:シクロヘキサンなど(パートナーにて調達を委託したい)モノマー:スチレン、ブタジエン、イソプレンなど(当社より提供予定),触媒:n-ブチルリチウム、トリイソブチルアルミニウムなど(パートナーにて調達を委託したい),精製工程:モレキュラーシーブ等に浸漬することで脱水する,合工程:触媒を用いて、有機溶媒中でモノマーを重合させる,水素添加工程:触媒を用いて、雰囲気中の水素でポリマーを水添する...etc

 

 

cck02279超音波を利用したヘルスケア機器の開発アドバイスまたは共同開発が可能なパートナーを 〆切11月25日
お客様が自分で使う”超音波を活用したオーラルヘルスケア機器”を開発したい,課題は、超音波の人体への安全性を考慮した試作開発である,そこで、”超音波を活用したオーラルヘルスケア機器開発”と”その安全性”の知見をもつパートナーを探索したい
<<依頼事項>>
下記のいずれかにご対応いただけること
1. 安全性(超音波が人体に及ぼす影響)の担保に関するアドバイス
2. 安全性(超音波が人体に及ぼす影響)に関する試験・評価
3. 超音波を活用したオーラルヘルスケア機器を共同開発
<開発目標とする機器の概要:>用途:超音波を発生する機器をお客様が自分で口腔内に挿入してケアする,※歯や歯茎などを通して超音波が人体に伝搬する,超音波の周波数:80kHz前後を想定,使用頻度:1分間程度×3回/日程度の使用を想定,対象顧客:特に年齢など制限ない,その他、サイズや構成部品は要相談,求めるアドバイスの概要:下記の1つ以上にご対応いただきたい, 音波による人体への安全性を担保するための評価項目および試験方法、公的な試験規格などのアドバイス試験に関して、クリアすべき目標値や測定結果の解釈に関するアドバイス人体への安全性を考慮した機器の素材選定、設計に関するアドバイス,<必須条件>2024年の商品化に向けて前向きにご検討・アドバイスいただけること

 

■□■□_________________________________■□■□

10.28 CCK発注情報 

 

cck02282表面の微細な欠陥や状態を検査できる技術の探索 〆切11月30日
製造工程における外観検査などを自動化したい,そのためには、表面に生じる微細な欠陥や変化を測定する技術の確立に課題がある,そこで、当該技術の提供や共同開発が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>
下記のいずれか1つ以上にご対応いただきたい
1. アルミダイカスト部品に生じる微細な欠陥の画像検査技術の提供または共同開発
2. アルミダイカスト金型に塗布した離型剤の画像検出技術の提供または共同開発
アルミダイカスト部品に生じる微細な欠陥の画像検査技術の概要:<検査対象の概要>:
サイズ:500~1000mm□×100~200mm程度,形状:様々な形状がある。検査面は主に外観面,重さ:5~15kg程度,素材:一般的なアルミダイカスト材,対象欠陥のサイズ:湯シワ・湯境:幅0.5mm×長さ10~30mm×深さ80μm程度,引け巣:幅1~2mm×深さ1~2mm,ブローホール:φ0.1~1.0mm程度,ピンホール:φ0.05~0.1μm程度,求める検索結果の概要:部品を360°全面検査した上で人の目視結果と整合の取れた合否結果を得られること定量測定結果が得られると望ましい,アルミダイカスト金型に塗布した離型剤の画像検出技術の概要,検査対象の概要:対象:型締め力800~2,500t程度のアルミダイカスト金型 金型表面に離型剤を塗布している,離型剤塗膜の厚み:おおよそ0.5~2.0μm程度,離型剤の概要:離型剤の塗布方法:スプレー塗布,離型剤の状態:液体,離型剤の組成:水系もしくは油系いずれも可能性がある <技術条件:アルミダイカスト部品の成形サイクルに合わせて60~120秒程度で測定可能な技術だと望ましい,画像処理技術を有していること

 

cck02278生波形データの取得ができるバイタルセンサデバイスの提供もしくは試作ができるパートナーを探索する 〆切11月25日
バイタルセンサデバイスに関連した研究開発を進めたい,そのためには、既存のデバイスでは生波形データの取得ができない点に課題がある,そこで、生波形データを取得できるデバイスの提供もしくは試作が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記のいずれかにご対応いただきたい
1. 接触式センサデバイスの提供もしくは試作
2. 非接触式センサデバイスの提供もしくは試作
※新規試作に限定せず、既存品の改造・転用でも可能
求める製品:バイタルセンサデバイス,センサデバイスの概要:
センシング対象:ヒト,取得したい測定データ:脈波の生波形データ,<測定方法>: 接触式:光学式のPPGセンサなどをヒトの手首に装着して測定する想定, 非接触式:マイクロ波やミリ波などの電磁波を用いたセンサにより、数十cmから1mの範囲のヒトの胴体から脈波を測定する想定,デバイスサイズ:接触式:一般的な腕時計程度 非接触式:100×100×50mm以内を想定。サイズは応相談 測定精度:医療機器レベルの精度は求めないが、心電測定などとの相関が取れていることが望ましい,体動対策機能(任意):体を動かした際も精度よく脈波が測定できることが望ましい データ出力方法:必須:データを一定量デバイス内に保存し、任意のタイミングで取り出せること,任意:Bluetoothなどにより測定結果をPCへ常時出力できる通信機能を備えていることが望ましい

 

 

cck02276災害用簡易トイレの共同開発パートナーの探索 〆切11月25日
災害対策用のテントなどを製造・販売している,当社テントに簡易トイレを組み合わせることで、プライバシーを担保できる災害時用簡易トイレを開発したい,そのためには、トイレの製造技術を保有していない点に課題がある,そこで、当該技術を有し、災害用簡易トイレの共同開発が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
開発目標とする災害時用簡易トイレに適したトイレの提供および開発協力,目標とする製品:災害時用簡易トイレ,構成/サイズ:
構成:簡易トイレと一人用テント(当社にて手配)からなる ※参考イメージ図を参照, テントのサイズ:縦1m×横1.5~2m×高さ2~2.5m以下を想定,簡易トイレのサイズ:上記テント内に収まるサイズ,<目標とする機能:>優先度【高】:電源が不要であること,細菌やウイルスの繁殖を防げること,高齢者や身体障害者なども利用しやすいこと,優先度【中】:安価であること,一度の利用で廃棄するのではなく、連続して複数回使用可能なこと 災害時に少なくとも数日~数週間利用できること,※災害発生時~仮設トイレ設置までの期間の1次的な利用を想定,設置が簡便であること,排泄物の臭気対策が可能なこと,優先度は高くないが可能ならば付与したい機能:テントとセットで保存する際に省スペースに保管可能なこと,長期保管が可能なこと,試作数量:1~10台/年を想定 <必須条件>簡易トイレに関する知見をお持ちであること

 

 

cck02273気流の可視化技術を有する共同研究パートナーの探索 〆切11月30日
飛翔害虫(蚊など)を吸引捕獲する機器を開発したい,そのためには、飛翔害虫の飛翔行動と気流の関係を評価したいが、気流を可視化する技術を保有していない点に課題がある,そこで、当該分野の知見があり、飛翔害虫の吸引捕獲に最適な気流の検証に協力いただけるパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
実験系における気流の可視化技術の提供および共同研究の実施,<検証対象の概要:飛翔害虫:複数種の蚊を想定,実験条件:>
空間サイズ:最低2m×2m×2m~6畳程度(当社の実験室を提供可能),気流発生器:当社にて準備,蚊と気流発生器との距離:2m程度を想定,可視化技術の概要:気流発生器から半径30cm~1m以内の気流を可視化できること,気流の向き、強弱のマッピングができること,具体的な方法は問わない,依頼費用:面談後に要相談
技術条件:流体力学や流動解析の知見があること,ハイスピードカメラなどにより、蚊の挙動も観察できると望ましい,パートナーに求める条件(企業様)
必須条件:可視化技術の提供だけではなく、飛翔害虫の吸引捕獲に最適な気流の検証に向けて共同研究が可能なこと,パートナーに求める条件(大学・研究機関様),必須条件 飛翔害虫の吸引捕獲に最適な気流の検証に向けて、共同研究が可能なこと

 

cck02270プロペラ部品の切削加工が可能な試作先を探索する 〆切12月2日
プロペラ部品の切削加工が可能な試作先を探索するプロペラ部品の試作を行いたい,そのためには、既存の取引先ではキャパシティが不足している点に課題がある,そこで、当該試作品の切削加工が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
切削加工による試作品の製造,目標とする製品:プロペラ部品
スペック/機能の概要:
素材:SUS630(パートナー企業様にて調達もしくは当社支給いずれも可),サイズ:φ500mm×300mm程度,形状:3次元曲面のある3枚もしくは4枚のプロペラ形状,プロペラ先端部には肉厚1.3mmの薄肉部がある,プロペラの羽と軸が一体化された1部品の構造 加工精度:プロペラ部の3次元曲面全面の肉厚を±0.1mmで加工できること,重量:10~15kg,外観:一部、加工跡が見えなくなる程度に磨きが必要 加工の概要:
納品仕様の概要:
納入先:アメリカで製造した場合:アメリカの現地事業所に納品, 日本を含む、アメリカ以外の地域で製造した場合:日本の当社指定事業所へ納品,輸送形態:傷、変形がない梱包であること,
<技術条件>:3次元曲面の薄肉部を±0.1mmで精度よく加工できること,3次元曲面を切削加工可能なこと,3次元測定器を用いた寸法測定が可能なこと

 

■□■□_________________________________■□■□

10.21 CCK発注情報 

 

cck02268大型円柱部材へのメッキ試作先を探索する 〆切11月18日
新設備に導入する円柱部材を開発したい,そのためには、サイズが大きいため加工先が限られる点やメッキの密着性に課題がある,そこで、当該メッキ試作が可能なパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>
円柱部材のメッキ加工の試作および量産,<求める技術:メッキ加工技術>
<ワークの概要:>素材:セラミック素材,サイズ・重さ:最終目標:φ530mm×4190mm、5.2トン,試作時:φ70mm×40mm、2kgもしくは、φ410mm×1855mm、2.5トンなどの小サイズな部材で試作を実施する想定
<メッキの概要>:材料:問わない(Cr、Ni、DLCなどを想定),.厚み:10~200μm以上を想定,性能:密着性、耐摩耗性が高いメッキをご提案いただきたい,メッキ方法:問わない(溶射は過去の経験から不可と考える),メッキ範囲:円柱の軸方向中央部分の1500mm程 <技術条件>:密着性、耐摩耗性が高いメッキをご提案いただけること,メッキ厚の測定が可能なこと(メッキ前後の外径の差から算出で構わない),大型部材への安定的なメッキ技術を有していること

 

 

cck02269熱硬化性エポキシ樹脂の処方開発パートナーの探索 〆切11月26日
熱硬化性エポキシ樹脂を自社で量産したい,そのためには、顧客要望に応じた処方の開発に課題がある,そこで、当該樹脂の処方開発が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記の1に対応いただきたい。2にも対応いただけると望ましい
 1. 熱硬化性エポキシ樹脂の配合設計および試作評価
 2. 1で開発した樹脂の量産プロセスの提案
<目標とする製品:熱硬化性エポキシ樹脂>
<スペック/機能の概要:>原材料:当社提供のエポキシ樹脂原料、各種硬化剤、触媒, 性状:液体,用途:自動車部品に用いる絶縁材料,耐熱性能:200~230℃程度を想定,絶縁破壊強度:16~25KV/mm程度を想定,使用環境:自動車内,...<技術条件:>要求仕様に合わせた配合設計・原料選定が可能なこと,絶縁性および耐熱性の評価が可能なこと,フィラー配合による低熱膨張化に知見があると望ましい,難燃性の調整について知見があると望ましい,熱伝導性の調整(高放熱化)について知見があると望ましい,<必須条件>開発した処方のライセンスを当社に提供可能なこと

 

 

cck02267廃プラの再生利用に協力いただけるパートナーを探索する 〆切11月18日
廃プラを再生利用することで合成樹脂の循環型社会を実現したい,そのためには、廃プラの収集~加工までの工程を複数の会社と協力できるネットワークの構築に課題がある そこで、当該業務の委託が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記の1に対応いただけること。2にも対応いただけると望ましい 1. 回収した廃プラの分別・洗浄・加工(粉砕圧縮もしくはリペレット)
2. 廃プラ自体の回収・運搬
対象とする廃プラの素材:
種別:熱可塑性の汎用プラ~汎用エンプラを想定,具体的には、下記を優先順位にて検討している,優先度高:PP,PEなど,優先度中:PA,PMMAなど,優先度低め:ABSなど,
<廃プラの回収・運搬の概要:>回収対象:上記の素材から成る、成形端材やフィルム端材などの産業廃棄物や、一般消費者から排出される廃プラ,異物除去:回収時に金属などの異物は入らないようにできること,回収地域:関東・東北・甲信越地方を対象 運搬先:回収地域の近辺~全国を想定,廃プラの分別・洗浄・加工の概要:上記にて回収した廃プラを加工する分別:金属、紙などの異物が混入している可能性があるため、分別可能なこと......
加工地域:回収地域に近い関東・東北・甲信越地方が望ましいが、その他の地域でも構わない,<必須条件>産業廃棄物回収・処理に係る各種ライセンスを取得していること

 

 

cck012264高電圧ワイヤハーネスASSY.の量産が可能なパートナーを探索する 〆切11月18日
表面のマスキング層が温水で溶解するシールを上市したい,そのためには、開発および製造を委託可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
表面のマスキング層が温水で溶解するシールの開発および製造,<目標とする製品:シール>,スペック/機能の概要:
サイズ:大き目の絆創膏程度,形状:丸形状もしくは異形状,顧客対象:幼児などが使用する想定,使用方法:※参考イメージ参照のこと,本製品の剥離層をはがした後、肌に貼る, 温水で表面のマスキング層が溶解することで中間層が露出する,使用後に肌からはがす,
マスキング層の溶解条件:温水ですぐに溶けず、数分程度で溶けるようにしたい,安全性:直接肌に触れるため、皮膚刺激性がないこと,使用環境:40℃前後の温水
<技術条件>:人体の皮膚に貼り付ける用途における、安全性(肌への影響)・機能性(適度な粘着力・使用後の剥がしやすさ)に関する知見がある望ましい,フィルムなどの溶解性被膜の技術を有していること

 

■□■□_________________________________■□■□

10.13 CCK発注情報 

 

cck02254温水で表面が溶解するシールの開発パートナー探索 〆切11月11日
表面のマスキング層が温水で溶解するシールを上市したい,そのためには、開発および製造を委託可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
表面のマスキング層が温水で溶解するシールの開発および製造,<目標とする製品:シール>,スペック/機能の概要:
サイズ:大き目の絆創膏程度,形状:丸形状もしくは異形状,顧客対象:幼児などが使用する想定,使用方法:※参考イメージ参照のこと,本製品の剥離層をはがした後、肌に貼る, 温水で表面のマスキング層が溶解することで中間層が露出する,使用後に肌からはがす,
マスキング層の溶解条件:温水ですぐに溶けず、数分程度で溶けるようにしたい,安全性:直接肌に触れるため、皮膚刺激性がないこと,使用環境:40℃前後の温水
<技術条件>:人体の皮膚に貼り付ける用途における、安全性(肌への影響)・機能性(適度な粘着力・使用後の剥がしやすさ)に関する知見がある望ましい,フィルムなどの溶解性被膜の技術を有していること

 

 

cck02248組み込み画像処理アルゴリズムの開発パートナー探索 〆切10月28日
産業機器用途のカメラに搭載する画像認識機能を新規開発したい,開発する機器では、AIを用いない組み込み画像処理手法によって高精度・高速に画像認識を行いたい,難易度が高く検討期間を要する内容を含んでいるため、実現性検討の段階から開発に協力していただける、当該分の技術を有するパートナーを探索することにした <<依頼事項>>
機器に搭載する組み込み画像処理アルゴリズムの開発委託
求める製品:組み込み画像処理アルゴリズム
<スペック/機能の概要>:
※下記は想定される代表例である。実際の依頼内容・範囲は面談以降に要相談, 機能:検査対象(文字、バーコードなどを含む)の位置検出,位置検出機能の目標品質: カメラでの撮像環境変動要因(低コントラスト、光量ムラ、ボケ、低解像度、等)に対して頑健なこと,検査対象の汚れ、傷、ゆがみ等に対して頑健なこと,検査時間が検査対象によって大きく変動しないこと,当社から提供する課題画像において基準を提示する予定,※課題画像は参考イメージ図を参照のこと。緑枠の文字やQRコードなどの位置検出が目標基準となる,目標処理速度:グレー画像5MPで100ms未満程度,使用するプログラミング言語:主にC/C++,使用環境:画像読み込み機器や画像検査装置などを想定,搭載プラットフォーム:選定中。各種組み込みDSP やARMを想定,開発コスト:面談以降に要相談
技術条件:AIではなく、ルールベースの組み込み画像処理の知見があること,SIMD命令, DMA制御などの組み込み画像処理における高速化技法に知見があること

 

■□■□_________________________________■□■□

09.27 CCK発注情報 

 

cck02246ガラス基材へ非光沢パターンを高精度に形成できる技術の探索 〆切10月28日
測定機器に用いる部品の製造を委託したい,そのためには、1m角のガラス基材に対して、高精度に非光沢パターンを形成することに課題がある,そこで、当該加工が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記の1に対応いただきたい。2にも対応可能だと望ましい
 1. ガラス基材へ非光沢パターンの形成する加工の試作
 2. ガラス基材へ非光沢パターンの形成する加工の量産
目標とする製品:非光沢パターンを加工したガラス基材
<スペック/機能の概要>:基材サイズ:1m角×厚み10~20mm,基材重量:22~44kg,基材の材料:ガラス ※基材は当社より提供,コーティング素材:白色素材であり、波長300~400nm、750~1000nmにおいて吸収がないこと,上記を満たせば、具体的な素材は問わない,現行品の場合、樹脂をスクリーン印刷している,
<コーティングパターンの概要>:白色素材がコーティングされていない箇所を特定パターンで形成したい ※参考イメージ図参照のこと,非コーティング部のパターンサイズ:φ15mm,ピッチ間隔:26.8mm,パターン数:1024個(1m角に水平32個、垂直32個),位置精度:±100μm,コーティング膜厚:50μm以下(相談可),コーティング平面度:2μm程度(基材の平面度含まず),加工方法:印刷、コーティング、塗装、蒸着など方法は問わない ,納入先:国内の当社指定場所,輸送形態:輸送中の破損がないよう梱包に留意する

 

 

cck02245タンパク質向けの分離精製デバイスの設計および試作パートナー探索 〆切10月31日
ポリマー系分離材を使用したタンパク質向けの新たな精製法を開発した,本技術を実用化するためには、当社で製造した分離材を組み込んだデバイスの製造が必要となる,そこで、当該デバイスの設計および試作可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
当社の分離材を組み込んだ分離精製デバイスの設計および試作,※デバイスの試作時には、筐体の作成、分離材の充填、滅菌までを依頼する想定
目標とする製品:分離精製デバイス,<スペック/機能の概要>:
形状:円筒形のカラムモジュール(カートリッジ式を想定),※上記はあくまで想定、生体サンプルを通液可能で使い捨てのモジュールであれば良い。
<使用方法>:シングルユース(使い捨て)で使用,滅菌処理を行うことでReady to Use(顧客が即使用可能な状態)な状態で提供を想定,筐体サイズ:小容量(数十mL程度)のプロトタイプから最大100L程度まで検討予定,通液速度:30 CV/h程度を想定,通液時間:1~6時間,通液時の圧力:要相談(少量スケールの実証段階では0.5MPa程度),通液する液体の種類:タンパク質溶液(pH3~9、基本的に酸性),筐体材料:生体サンプルに接触可能なもの(低吸着・低溶出),分離材の概要: ※当社より分離材を提供予定,材料:ポリマー系樹脂,性状:不定形粒子,粒子サイズ:10μm~180μm(平均90μm),使用環境:医薬品等のGMP製造環境での使用を想定,

 

 

cck02244ボールねじ軸・ナットの加工が可能な試作先・量産先の探索 〆切10月28日
ボールねじ部品の試作を効率的に行いたい,そのためには、既存の加工先では短納期の少量試作に対応できない点に課題がある,また、量産中の製品についても増産が見込まれており、安定供給を目的として復社化を検討したい,そこで、当該加工が可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
下記の1もしくは2に対応いただきたい。
 1. ボールねじ軸・ナットの試作加工
 2. ボールねじ軸・ナットの量産加工
<ボールねじ軸の概要>: サイズ:軸径φ15~φ20×長さ100mm~300mm,形状:軸端部にローレット、穴、キーなどがある場合がある,.ねじ部公差:Ct7級が望ましいが、Ct10級でも可,ねじ溝の形状:ゴシックアーチ,
<ねじ溝の製造方法>:試作時:切削or転造,量産時:転造,素材:SCM ※素材の調達から依頼、もしくは当社にて材料を提供する予定,
<ナットの概要>:サイズ:外径φ20~φ30×内径φ15~20×長さ30~50mm,形状:内径にねじ溝を有した肉厚円筒。外径側は回転体形状ではなく、キー溝、フランジなどがある ねじ溝の形状:ゴシックアーチ,ねじ溝の製造方法:試作時、量産時ともに切削, 素材:SCM ※素材の調達から依頼、もしくは当社にて材料を提供する予定, 試作数量:年30個程度(10個×3回程度)の依頼を想定
量産数量:別途相談の上(5,000~50,000個/月程度を想定),納期:試作時:2型番目以降は依頼後1か月以内、面談後最初のトライは要相談。

 

 

cck02241銀・スズ合金メッキの加工パートナー探索 〆切10月21日
当社製品への銀・スズ合金メッキを検討しているが、既存取引先では設備を保有していない点に課題がある,そこで、メッキを委託可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
銀・スズ合金メッキの加工委託,求める技術:銀・スズ合金メッキ技術,
<ワークの概要>:
素材:低炭素鋼(熱処理済み),サイズ:内径φ25~35mm×外径φ35~45mm×幅20mm前後,形状:円筒形状、穴が等間隔に空いている,用途:機械部品,
<メッキの概要>:メッキ素材:銀・スズ合金,※油中成分との硫化反応に耐性があり、銀・スズ合金メッキと同等の耐摩耗性・摩擦係数のメッキがあれば、その他の素材も検討可,メッキ厚み:20μm以上を想定。できるだけ膜厚は均一にしたい,生産数量:3,000~10,000個/月
<納品仕様の概要>:納入地域:国内の当社事業所,<技術条件>:設備投資不要な範囲で、銀・スズ合金メッキが可能な設備を保有していること,メッキの厚みのばらつきを抑えられると望ましい,銀・スズ合金メッキに限らず、油中成分との硫化反応に耐性があり、銀・スズ合金メッキと同等の耐摩耗性・摩擦係数のメッキがあれば、ご提案いただけると望ましい

 

■□■□_________________________________■□■□

09.21 CCK発注情報 

 

cck02242低温下において洗浄機器の洗浄力・除菌力を向上できる技術の探索 〆切10月28日
低温下において洗浄機器の洗浄力・除菌力を向上できる技術を探索する 洗浄機器の省エネ化を実現したい,現状の技術では、洗剤を入れた洗浄液の温度を上げることで十分な洗浄力・除菌力を実現しているため、省エネ性能に限界がある,そこで、低温下において洗浄液の洗浄力・除菌力を向上できるデバイスや剤を探索することにした
<<依頼事項>>
以下のいずれかにご対応いただきたい
 1.  低温下において洗浄機器の洗浄力・除菌力を向上できるデバイスの提供
 2.  低温下において洗浄機器の洗浄力・除菌力を向上できる剤の提供
<求める機能の概要:>
対象とする汚染:タンパク質や油などによる汚れ,洗浄力:低温(常温~40℃)の洗浄液でも十分な洗浄力があること,除菌力:低温(常温~40℃)の洗浄液でも除菌可能なこと,<安全性>:人体に直接触触れた場合や誤飲、誤使用時に安全性が確保できる事,生成時や使用時等にガス等が発生する場合、法定基準やガイドラインを満足できる事,洗浄液を排水した場合、環境に影響がない事,浸食性:汚れが付着している母材のガラス・樹脂・金属などへ影響が少ないこと,メンテナンス性:容易にメンテナンス可能だと望ましい,
求めるデバイスの概要<使用形態>:当社機器への組み込みまたは、付帯設備を想定, サイズ:当社洗浄機器への組込みの場合:理想は1000 cm3以内,付帯設備の場合:幅45cm以内、高さ20cm以内、奥行き60cm以内
<必須条件>スピード感もって仕様の検討にご対応いただけること,剤の場合、消費者向けにパッキングの対応や、当社経由または小売業者様経由での販売の対応を実施いただけること,

 

 

cck02243排水を再生可能な機器の開発パートナー探索 〆切10月28日
洗浄機器の排水を再利用することで節水および省エネ化を実現したい,そのためには、フィルタリングに代表される浄水技術や汚染度合いを測定するためのセンシング技術が必要だが、自社で保有していない点に課題がある,そこで、当該技術保有し、洗浄機器の排水を再利用可能な機器およびフィルタの開発パートナーを探索することにした <<依頼事項>>洗浄機器の排水を再利用可能な機器およびフィルタの共同開発 目標とする製品:洗浄機器の排水を再利用可能な機器およびフィルタ
<スペック/機能の概要:>サイズ:幅45cm以内、高さ20cm以内、奥行き60cm以内, 形状:直方体形状を想定,対象とする排水:洗剤、油分、タンパク質などが含まれる水 再生後の排水の状態:除菌処理がなされており、半日~数日保管しても雑菌が生じないこと,においが生じないこと,<想定する排水の再利用工程:>センシング技術により、洗浄機器の排水を再生可能か否か判断する,再生可能と判断した場合、浄水フィルタなどを用いて排水の汚染物質を除去する,汚染除去した排水に対し、UV照射等により除菌する
(任意)センシング技術により、浄水後の水汚染度合いを評価する,洗浄機器に使用する洗浄水として一時保存する,浄水処理量:5L/回程度,
<製造コスト>:機器の場合:3万円程度/台(量産時)を想定,フィルタの場合:3000円程度/台(量産時)を想定,試作数量:最大20台程度を想定

 

 

cck02235帯鋼への絶縁被膜が可能な試作パートナーの探索 〆切10月21日
絶縁被膜した帯鋼を上市したい,塗工技術を保有していないため、少量の試作検証に課題がある,そこで、当該試作にご協力いただけるパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>帯鋼への絶縁被膜処理の試作,目標とする技術:絶縁被膜の処理技術
提供するワークの概要:
サイズ:枚葉加工の場合:50mm角を想定,ロール処理の場合:幅200mm×長さ5000mmを想定,形状:帯鋼,,被膜の概要:膜厚:1μm程度,絶縁性能:10Ωcm2以上(絶縁被膜を上記膜厚で塗工できていれば達成可能),被膜素材:リン酸マグネシウムなどを想定しているが、これに限定しない,<加工の概要:>方法:枚葉加工もしくはロール処理,工程:塗工液を帯鋼に塗布したのち、400℃程度×数min焼き付けを行う想定,※加工工程は上記の限りではなく、最適な方法があればアドバイスいただきたい,塗工面:片面のみでも可(最終的には両面へ塗工したい)塗工液の材料:要相談(塗工液の選定・調達から依頼可能だと望ましい)納入先:中部エリアの事業所

 

 

cck02237濃度スラリーに対応した真空脱泡装置の探索 〆切10月21日
ファインセラミックス製品に用いる高濃度スラリーの脱泡設備を大容量化したい,そこで、当該設備を提供可能なパートナーを探索することにした
<<依頼事項>>
高濃度スラリーの脱泡設備の提供,求める製品:脱泡設備
<スペック/機能の概要:>脱泡対象物の概要:
素材:窒化ケイ素粉末(粒径1μm)+ポリマー+溶剤(アルコール),粘度:500~35,000mPa・S(攪拌時は500~1,000mPa・S程度),粒子濃度:45~50wt%,容量:150L程度を想定,脱泡方法:真空脱泡,脱泡性能:到達圧力100Pa以下にできること,温調機能:温度調整範囲20~60℃,冷却機能:要相談,設備コスト:面談後に要相談,納入先:鳥取県の当社指定,,圧送機能:平均流量:最大0.5L/min(断続的に圧送の場合はこの限りではない),圧送圧力:最大0.2MPa,液送途中にフィルターろ過を設ける,脱泡容器と脱泡装置は分離できること,使用環境:クリーンルーム(クラス10,000)内で使用

 

■□■□_________________________________■□■□

09.16 CCK発注情報 

 

cck02234吊り荷の揺れや位置決めの制御モデル構築に関するアドバイザを探索する 〆切10月21日
研究開発プロジェクトにおいて、吊り荷の輸送技術に課題がある,この課題を解決するために、吊り荷の振れや位置決めの制御技術を開発したい,開発にあたって、様々な外乱を加味したプラントモデルとそれに追従可能な制御モデルの構築が必要となる,また、制御開発を効率的に行うためのMILS(Model In the Loop Simulation)環境、RCP(Rapid Control Prototyping)環境が必要となる,そこで、当該分野に知見を持つパートナーを探索することにした <<依頼事項>>
参考イメージ図【図1】に図示した対策を実施するにあたり、下記依頼事項のいずれかに対応いただきたい
下記の1、2、3の全てにご対応いただけることが望ましいが、1つのみでも可 優先度の高い順に記載
1. プラントモデルの生成に際して、対象物運動の数式化に関するアドバイス・共同研究
2. 様々な外乱を加味したプラントモデルおよび制御モデル構築に関するアドバイス・共同研究
3. MATLAB/Simulinkを用いたMBD開発に関するアドバイス・共同研究
シミュレーション対象とする運動: ※参考イメージ図【図2】を参照のこと,吊り下げる機器:クレーン、ドローン、飛行体などを想定
吊り荷:重量物 制御内容:吊り下げた対象物を所定の軌跡に沿うように制御 外乱要因:吊り下げる機器の慣性や振動、風を主に想定 目標とする位置決め精度:数センチオーダー プラントモデルの概要:数式と1Dモデリングツール(Simscape、SimulationX、等)でプラントモデルを作成する

 

 

cck02227乾燥パスタの大規模生産ラインに関するアドバイザ探索 〆切10月14日
新たに実生産ライン規模の乾燥パスタのパイロットプラントを立ち上げる,パイロットプラントの設備を実生産同様に動かしながら、テスト検証したいと考えている,設備トラブルへの対応やライン全体の管理に知見をもつパートナーを探索する <<依頼事項>>乾燥パスタの大規模押出製麺ラインに関するアドバイス 求めるアドバイスの概要:
各製造工程で生じるトラブルに対する対応方法のアドバイス ライン全体を鑑みられる核となるオペレーターの指導・育成 製造ラインの概要
生産方式:大量生産規模の押出式パスタ製麺,設備例:一般的な乾燥パスタ生産設備,生産数量:1トン/時,技術条件:乾燥パスタの押出製麺ラインの運用経験があることが望ましい,小麦原料の管理(在庫管理や温湿度管理など)に関するノウハウがあると望ましい乾燥工程に関する知見があると望ましい,パートナーに求める条件,必須条件必要に応じて国内の当社指定工場に出張可能なこと

 

■□■□_________________________________■□■□

09.5 CCK発注情報 

 

cck02225シリカ粒子の表面処理の試作先を探索する 〆切9月30日
シリカ粒子の表面処理技術を開発している,パイロットスケールでの試作検証を行いたいが、既存取引先では対応ができない点に課題がある,そこで、本試作に協力いただけるパートナーを探索することにした,
<<依頼事項>>
下記の1,2の両方を実施可能だと望ましいが、片方のみの対応でも可能
  1. シリカ粒子の表面処理(有機溶媒中での反応)
  2. 表面処理後のシリカ粒子の有機溶媒からの分離・濾過・乾燥(脱溶剤)
<シリカ粒子の表面処理の概要>:
原料の概要:※当社にて提供予定,素材:シリカ粒子,粒径:2次粒径0.2~0.3μm, 表面処理工程の概要: ※工程詳細は参考イメージを参照のこと,シリカ粒子と表面修飾剤および触媒を有機溶媒中で攪拌することで表面処理を行う,ホモミキサー、超音波などの分散装置を備えた反応槽が望ましい,表面修飾剤および触媒は、面談後に詳細を開示予定 反応の過程で少量水素が発生する,水素の系外排出時にコンデンサーを備えた設備が好ましい,表面処理後のシリカ粒子の有機溶媒からの分離・濾過・乾燥の概要:※工程詳細は参考イメージを参照のこと,表面処理後の溶剤懸濁液からシリカ粒子を分離濾過した後、乾燥(脱溶剤)させる,分離・濾過方法:セラミックフィルターもしくは限外濾過などの孔径が小さい濾過を想定,10000G以上の遠心分離でも可

 

■□■□_________________________________■□■□

以上

■□■□_________________________________■□■□

◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 

  問合せ先:コンサルティング事業部 神力まで
logo          ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆

プライバシーマーク(Pマーク)