>B2Bマッチング 発注情報
     ●お問い合わせはコラボレーション担当まで
詳細はRedの見出しをクリック ID パスワードが必要です問い合わせください

■□■□_________________________________■□■□

4.28 CCK情報 

 

cck01793 デジタル印刷用ロールtoロール搬送装置の開発支援パートナー探索 〆切6月4日
自社のインクジェットシステムを組込んだロールtoロール対応のデジタル印刷機の開発を実現したい。・これまでに評価機の搬送性能評価を行ってきたが、ロールtoロール搬送工程の更なる改善を図りたい。・そこで、ロールtoロール搬送技術に知見のあるパートナーを探索することにした。◆【パートナーへの依頼事項】デジタル印刷機におけるロールtoロール搬送機構構築への技術協力具体的には、次のいずれかに対応頂きたい① 搬送装置の機構設計、制御設計② 搬送装置の搬送性能評価対応③ 搬送技術確立への支援・コンサル◆【目標とする製品仕様】・製品の概要:ロールtoロール対応のデジタル印刷機 ・スペック/機能の概要: ✔サイズ:全長5,6m程度 ※参考イメージ参照✔搬送基材:紙、PET、OPP、PE、剥離フィルム等を想定 ✔搬送基材幅:150mm~2000mm(~350mm/~500mm/~1000mm/~1500mm/~2000mm) ✔搬送速度:10~200m/min(シームレス) ✔張力:20N~◆【具体的な検討課題】・搬送工程の張力制御、蛇行制御、搬送速度制御 ・印刷工程のばたつき制御・搬送制御のキーコンポーネント(モーター、ブレーキ、クラッチ、EPC、等)の選定および制御技術構築◆【技術条件】次のいずれかの技術、知見をお持ちのパートナー様を想定・印刷装置用ロールtoロール搬送装置を設計(機構・制御)、製造する技術を保有していること,・ロールtoロール搬送装置の評価技術を保有していること,・ロールtoロール搬送装置に弊社インクジェットシステムを組付けてデジタル印刷機とするために必要な技術検討を行うことができること,・大手メーカーの駆動・制御機器の知識を有し、各制御機器での搬送制御設計を行えること◆【<必須条件>】・搬送装置の幅広い実績と知見をお持ちであること

 

 

cck01791廃棄物をガス化した合成ガスから熱回収が可能な技術の探索 〆切6月11日
<案件内容>検討中のプラント内においてSyngas※からの熱回収を実現したい,そのためには、Syngas中の低融点灰による伝熱部での堆積、閉塞、腐食性物質の付着による伝熱部の減肉、残存タールなどによる伝熱阻害、下流配管の閉塞が課題となる,そこで、上記課題に対応可能な設備のサプライヤーおよび開発パートナーを探索することにした※Syngas:一般ごみまたは木材チップなどの廃棄物をガス化して得られる合成ガス2)探索の概要◆【パートナーへの依頼事項】下記①、②の両方、またはいずれかへの対応① Syngasに対応可能な熱交換器の提供② 当該設備の共同開発◆【目標とする設備の仕様】・設備の概要:Syngasに対応した熱交換器・設備のスペック/機能:✔方式:熱回収ボイラーなどを想定するが、方式は問わない✔熱交換媒体:水、蒸気あるいは空気など、供給容易な媒体を希望※水または蒸気の場合は、システム内で水を蒸発させて蒸気を製造するボイラシステムを想定✔熱交換器入口Syngas温度:800~1200℃(1200℃対応が望ましい)✔熱交換器出口Syngas温度:350~400℃ ✔Syngas中不純物:腐食性要因物質(塩素、アルカリ金属)および少量のタール、煤塵を含む✔Syngas量:10000Nm3/h~20000Nm3/h(WETガス中水分45~50%)を想定※テスト機での検証も可能(ガス量:1000Nm3/h(WETガス中水分45~50%)を想定)※本値をベースとするが、ガス化炉形式によって水分%、ガス量も変動✔運転圧力、取り合い条件などのその他仕様は、パートナーと相談の上、決定・使用環境:ごみ処理プラント内・コスト:要相談・納品場所:全国各地への装置導入を想定、テスト機は国内の数か所の候補がある◆【技術条件】・当該不純物を含有したガスからの熱回収に知見があること・下記課題に対応可能なこと✔低融点灰による伝熱部での堆積、閉塞✔腐食性物質の付着による伝熱部の減肉✔残存タールなどによる伝熱阻害、下流配管の閉塞 ◆【<必須条件>】・該当設備の設計や製作に対応頂ける場合は、国内法規に基づいて実施できること・使用のための許認可がある場合、その申請書類の作成助成ができること

 

 

cck01791廃棄物をガス化した合成ガスから熱回収が可能な技術の探索 〆切6月11日
<案件内容>検討中のプラント内においてSyngas※からの熱回収を実現したい,・そのためには、Syngas中の低融点灰による伝熱部での堆積、閉塞、腐食性物質の付着による伝熱部の減肉、残存タールなどによる伝熱阻害、下流配管の閉塞が課題となる,・そこで、上記課題に対応可能な設備のサプライヤーおよび開発パートナーを探索することにした ※Syngas:一般ごみまたは木材チップなどの廃棄物をガス化して得られる合成ガス◆【パートナーへの依頼事項】下記①、②の両方、またはいずれかへの対応① Syngasに対応可能な熱交換器の提供② 当該設備の共同開発◆【目標とする設備の仕様】・設備の概要:Syngasに対応した熱交換器・設備のスペック/機能:✔方式:熱回収ボイラーなどを想定するが、方式は問わない✔熱交換媒体:水、蒸気あるいは空気など、供給容易な媒体を希望※水または蒸気の場合は、システム内で水を蒸発させて蒸気を製造するボイラシステムを想定✔熱交換器入口Syngas温度:800~1200℃(1200℃対応が望ましい)✔熱交換器出口Syngas温度:350~400℃✔Syngas中不純物:腐食性要因物質(塩素、アルカリ金属)および少量のタール、煤塵を含む✔Syngas量:10000Nm3/h~20000Nm3/h(WETガス中水分45~50%)を想定※テスト機での検証も可能(ガス量:1000Nm3/h(WETガス中水分45~50%)を想定)※本値をベースとするが、ガス化炉形式によって水分%、ガス量も変動✔運転圧力、取り合い条件などのその他仕様は、パートナーと相談の上、決定・使用環境:ごみ処理プラント内・コスト:要相談・納品場所:全国各地への装置導入を想定、テスト機は国内の数か所の候補がある◆【技術条件】・当該不純物を含有したガスからの熱回収に知見があること・下記課題に対応可能なこと✔低融点灰による伝熱部での堆積、閉塞✔腐食性物質の付着による伝熱部の減肉✔残存タールなどによる伝熱阻害、下流配管の閉塞◆【<必須条件>】・該当設備の設計や製作に対応頂ける場合は、国内法規に基づいて実施できること・使用のための許認可がある場合、その申請書類の作成助成ができること

 

 

cck01792不定形耐火物を除去可能な装置の開発パートナー探索 〆切6月8日
<案件内容>溶鋼鍋内側の不定形耐火物の補修費を削減したい,・現状は、溶鋼と接する劣化部位と健全部位とをまとめて重機で解体しているため、,補修材の無駄が生じる・そこで、表層の劣化部位だけを選択的に除去可能な装置の開発パートナーを探索する,ことにした◆【パートナーへの依頼事項】・不定形耐火物の除去装置の設計・試作・製造※最終的に、保守体制の引き渡しまでフォローいただきたい※協力会社と連携しての対応でも問題ないが、1社が全体管理し、窓口として対応いただきたい◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:不定形耐火物除去装置,・機能・スペックの概要:✔作業内容:溶鋼鍋内側の不定形耐火物の劣化部位の判定、選択的な切削除去 ✔耐火物材質:アルミナ―マグネシア質不定形耐火物✔劣化部位:表層(~30mm)における、ミクロなクラックに溶鋼が浸潤した部分クラックが進展し、数m2オーダーで健全部から剥離が発生する部位もある✔判定方法:問わない例)劣化部位は健全部位に対し切削抵抗が大きいため、切削負荷による判定など✔提供データ等:鍋内面の3Dレーザースキャナーによるプロファイルデータなど※凹凸状態から剥離場所の判定は可能だが、クラック情報はミクロなためデータには含まれない✔作業範囲:溶鋼鍋の内側面(直径4m、深さ4m程度の円筒形状)✔装置形状:問わない例)直立した溶鋼鍋の上から蓋をするようにクレーンで設置可能なものなど,・使用環境:粉塵あり、屋内設置を想定、耐久性を考慮した設計としたい,・使用頻度:週数回の使用を想定,・コスト:50百万円,・生産数量:まずは1台を想定(最大3地区6台、劣化度に応じ定期的な設備更新有り),・納入先:当社国内工場(西日本)◆【技術条件】次の技術をお持ちの企業を想定・定型/不定形耐火物の解体用装置開発,・切削/補修の工具を誘導する制御技術(押し付け力、3次元位置の制御など)

 

 

cck01788水解紙と水溶性フィルムのラミネートが可能なパートナーの探索 〆切5月28日
<案件内容>新規トイレタリー用品を開発したい・そのためには、水解紙と水溶性フィルムのラミネートによる試作品の作製に課題がある,・そこで、ラミネートによる試作品の作製に協力頂けるパートナーを探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】・水解紙と水溶性フィルムのラミネートによる試作品の作製◆【目標とする技術の仕様】 ・技術の概要:ラミネート加工技術,・加工の概要:✔水解紙の形態:厚さ30~100μmほどのシート状 ※当社支給✔水溶性フィルムの形態:厚さ30~100μmほどのシート状 ※当社支給✔水溶性フィルムの軟化点:30~100℃ ✔加工後サイズ:(約)~1000mm以内を予定✔形状:薄い長方形型や円形等様々な形状を予定✔ラミネート条件:真空、非真空は問わない、その他条件出しからご協力いただきたい・依頼数量・ロットサイズ:試作1回につき数十枚程度の依頼を予定・納品仕様の概要:✔納入先:大阪府✔形態:納入可能な荷姿であれば指定はない

 

 

cck01787トイレ洗浄時の飛沫飛散傾向を評価できるパートナーの探索 〆切5月27日
水解紙の状態によるトイレ洗浄時の飛沫を評価可能なパートナーを探索する <案件内容>水解紙を利用してトイレ洗浄時の飛沫の飛散防止を検討したい,・そのためには、トイレ洗浄時における飛沫の飛散状態の評価方法設定に課題がある,・そこで、当案件の評価方法検討に協力頂けるパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・トイレ洗浄時における飛沫の飛散状態のシミュレーションもしくは評価◆【目標とする技術の仕様】・技術の概要:トイレの洗浄水の飛散評価技術 ※参考イメージ参照,・スペック/機能の概要,✔評価項目:洗浄水の飛散分布や量など✔トイレ形状を任意に設定可能なことが望ましい✔洗浄水の流路や水解紙を同時に流した際の飛散防止度合いを評価可能なこと✔水解紙は任意形状,・想定する技術:✔現段階で評価方法に指定はない✔シミュレーションやスーパースローカメラなどを想定しているが、様々な評価方法をご提案いただきたい ◆【技術条件】・現段階で評価方法に指定はない※シミュレーションを主として想定しているが、スーパースローカメラなどを利用した評価方法など、可能性があれば提案頂きたい・シミュレーションやカメラなどによる飛沫の評価が可能な技術、装置に実績をお持ちであること・公衆衛生の知見があれば尚よい

 

 

cck01789使用済み歯ブラシを破砕分別できる小型機械の開発パートナー 〆切6月4日
<案件内容>回収した使用済み歯ブラシの再生利用を実現したい,・そのためには、歯ブラシに用いられている樹脂や真鍮の分別に課題がある,・そこで、歯ブラシを材料別に破砕分別できる小型機械の開発パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・歯ブラシを材料別に破砕・分別できる機械の開発◆【目標とする機器の仕様】・技術の概要:歯ブラシの解体および材料別分別が可能な機器・スペック/機能の概要:✔ワーク:一般的な歯ブラシ✔ワーク素材:ポリプロピレン、ポリスチレン、エラストマー、ナイロン、PBT、ポリアセタール、真鍮など※熱融着性エラストマーは融着対象と完全分離できなくてもよい✔分別:材料ごと※最低限ヘッド部とハンドル部を裁断して分別可能であること※色ごとに分別できることが望ましい✔分別後のサイズ:5mm角以下に破砕✔処理能力:50本/分程度✔装置サイズ:卓上~間口3m×奥行5m程度を想定、詳細は要相談✔騒音や粉塵が少なくなるように配慮した仕様が望ましい✔工員1名でオペレーションできること✔ターゲットコスト:要相談✔数量:1台◆【技術条件】・上記仕様を満足すれば、破砕手法、分別手法は問わない

 

 

cck01786抗菌・抗ウイルス効果のある揮発性成分を持つ素材の探索 〆切5月31日
<案件内容>抗菌・抗ウイルス効果のある揮発材料を使用した製品を開発したい,・そのため、当該素材を提供もしくは共同開発可能なパートナーを探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】以下2点のいずれかにご対応頂きたい①抗菌もしくは、抗ウイルス効果を発揮する揮発性材料の提供②抗菌もしくは、抗ウイルス効果を発揮する揮発性材料の共同開発◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:抗菌効果もしくは、抗ウイルス効果を発揮する揮発性材料・スペック/機能の概要: ✔揮発性:大気条件下で揮発すること ✔ppmオーダー以下の低濃度で抗菌もしくは、抗ウイルス効果を発揮すること ✔天然由来の成分であることが望ましい ✔有効成分が同定済みであることが望ましい✔塩ビ、繊維、陶器などの対物表面に付着することが望ましい ✔現時点で数g程度のサンプルを有償もしくは無償で提供できることが望ましい・使用環境:室内,・コスト:応相談,・生産数量・ロットサイズ:要相談(1~2t/年程度を想定)◆【技術条件】 ・当該材料の取り扱いもしくは開発が可能なこと・安全性情報や抗菌、抗ウイルス効果を示すデータを取得していることが望ましい

 

 

cck01785屋外建設作業に用いる冷却作業着の素材・デバイスのサプライヤ探索 〆切5月21日
真夏の屋外作業者のための、冷却作業着に使える素材やデバイスを幅広く探索したい <案件内容>・真夏の建設作業員の作業環境を改善するために、冷却機能が備わったハイスペックな作業着を開発したい・そのため、冷却効果がある素材やデバイスを提供頂けるパートナーを探索することにした◆【依頼事項】・作業着に適応可能な、冷却素材・デバイスの提供◆【冷却作業着のイメージ】・スタイル:体にフィットし、作業性の良いスタイル(空冷服のように、だぶついた服では安全上良くないので不可)・冷却方式:電池等を用いたアクティブ、蒸発機能を用いるようなパッシブどちらの方式でも可,・連続使用時間:2.5時間程度(休憩時間中に電池や水などをチャージできれば良い)◆【探索したい素材・デバイスのイメージ】・素材:汗の蒸発性や放熱性が良い素材 など ,・デバイス:水を含んで徐々に蒸発する機構 などペルチェ素子のように電源を用いて冷却できるデバイス など・上記のような素材・デバイスをハイブリッドで用いて冷却効率を向上させることも可◆【<必須条件>】・作業着に適用可能性のある冷却素材やデバイスを提供できること・当社と作業服メーカと共同開発をいただけること

 

 

cck01784食品成分のリアルタイム分析技術の探索 〆切5月28日
<案件内容>、食品製造工程中において成分や異物などをリアルタイムに分析したい ,・そのためには、配管を流れる液体もしくはPETボトルや缶内の液体を分析する技術の 導入に課題がある,・そこで、当該技術を提供もしくは共同開発可能なパートナーを探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】※下記のいずれか一方に対応可能な場合でもご提案いただきたい ①配管を流れる液体に対して、異物・食品成分・微生物混入などの分析が可能な技術、装置のご提案②PETボトルや缶内の液体に対して、異物・食品成分・微生物混入などの分析が可能な技術、装置のご提案◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:インラインもしくは容器中の液体の食品成分分析が可能な技術、装置・スペック/機能の概要:✔サイズ・形状:指定なし✔機能:自動で測定/分析が可能、可能な限りリアルタイムで結果が分かる ✔性能:インラインの場合、測定部位の熱水洗浄(90℃30分)・蒸気滅菌(130℃30分)・薬剤洗浄(耐アルカリ・耐酸)が可能であること ✔対象の液体:ミルク入り/無しコーヒー・茶・水・ジュースなど ※いずれかに対応で構わない・測定対象・精度:※下記のいずれか1つ以上に対応頂きたい✔金属片:大きさ1mm以下を1個から✔ガラス片:大きさ1mm以下(難しい場合は5mm以下)を1個から✔ゴム片:大きさ1mm以下(難しい場合は5mm以下)を1個から✔樹脂片:大きさ1mm以下(難しい場合は5mm以下)を1個から✔異種液:例)pH・導電率等に変化が生じない少量の酸・アルカリの混入が見分けられる等✔アレルゲン:乳・小麦・そば・落花生、ppmオーダーから✔異臭成分:2-メチル酪酸エチル、ppbオーダーから✔異臭成分:2,4,6-トリクロロアニソール、pptオーダーから✔微生物:細菌、酵母、カビの生菌を1cellから(難しい場合は濃度1000cells/mlから)・測定頻度:※希望は①②③④の順①速度150m/分で連続的にベルトコンベア上を移動している密栓容器(ガラス瓶・スチール缶・アルミ缶・ペットボトル等)内の測定液を非破壊かつ全数検査②金属製配管内を流速2m/秒で流れる測定液を非破壊かつ可能な限り連続的に測定③上記①を静止状態で測定④上記②から一部抜き取った液を静止状態で測定・測定環境:5℃~40℃・コスト:現段階では設定せず幅広く探索したい・納品仕様の概要:✔納入先:指定なし、日本全国の当社工場を想定✔形態:精密機器輸送仕様 ※その他の詳細はご面談以降に相談させていただきます ◆【技術条件】・食品成分の測定技術を有していること・各測定において一部分でも自動化に知見があること・容器中の液体分析において必要に応じて抜き取り等のハンドリング技術を有していることが望ましい◆【<必須条件>・アフターフォローに対応いただけること】<必須条件>・アフターフォローに対応いただけること

 

 

cck01783海外の環境規制情報を提供可能なパートナーの探索 〆切5月28日
<案件内容>・主に海外における建設機械の環境規制情報を早期に入手したい,・そのため、当該情報の収集・調査が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・海外における建設機械の環境規制情報の提供・調査を依頼する◆【依頼したい内容】・調査内容:排ガス規制、環境負荷物質などの動向調査※特に排ガス規制を重視・対象地域:北米、欧州、中国、韓国、インド※基本的に日本を含む全世界を対象とするが、特にこれらの地域を重視する※いずれかの地域のみに対応でも可・排ガス規制については、認証段階、量産段階における監査内容などの専門的な知見を提供頂けることが望ましい・その他、調査情報の提供方法についてきめ細かいサポートを依頼したい◆【技術条件】・規制情報を早期にもれなく収集可能な体制が整っていること・建設機械関連の規制について調査が可能であること・海外環境関連の規制調査について実績をお持ちであること

 

 

cck01781食品接触に適合した水溶性フィルムの受託製造パートナーの探索 〆切5月21日
<案件内容>食品接触に適合した水溶性フィルムの製造を実現したい,・そのためには、新規設備設置場所の問題および衛生管理の知見に課題がある,・そこで、水溶性フィルムの受託加工が可能なパートナーを探索することにした,◆【パートナーへの依頼事項】・食品接触に適合した水溶性フィルムの製造◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:水溶性フィルム・機能/スペック:✔材料:水溶性樹脂※ポジティブリスト対象物質※粉末、または10%水溶液にて支給※パートナー様にて、10%水溶液の作製(水、支給の他の配合物との80-90℃混合溶解)から対応可能だと望ましい。難しい場合は水溶液での支給も可。✔形状:ロール状のフィルム ✔サイズ:厚さ 20~80μm程度で複数種類希望、幅1000㎜以上が望ましい,・加工方法: ✔均一な水溶性フィルム製造が可能であれば、製造方法の細かな指定はない✔乾燥指標:巻取り時の含水率4%程度(詳細については別途ご相談)※その他詳細については、パートナー先にて対応可能な内容を踏まえて面談以降に協議したい・依頼数量・ロットサイズ: Max100t/年 (樹脂として)※1社での対応を希望するが、発注数量への対応が難しい場合は複数社でも可・納品仕様の概要:✔納入先:当社工場(国内)✔形態:ロール◆【技術条件】・食品接触フィルムの衛生管理に知見があること。・水溶性フィルムの製造設備があること・フィルムの均一性を確保するため、水溶液の撹拌設備を保有していること ◆【パートナーに求める条件】<必須条件> ・食品接触フィルムの製造に適した衛生管理が行えること

 

 

cck01780GMPに適合した凍結乾燥や凍結粉砕設備を持つ受託メーカーの探索 〆切5月21日
<案件内容>水溶性樹脂の凍結乾燥や凍結粉砕を実現したい,・そのためには、GMP(適正製造規範)に適合した新規設備が必要だが、設置場所に課題がある,・そこで、当加工工程を委託が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・水溶性樹脂の凍結乾燥、もしくは凍結粉砕の受託加工◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:水溶性樹脂(※既存ポリマーであり、特に特記すべき危険性等はありません)・加工材料の概要:✔水溶性樹脂を水溶液もしくは粉体などで提供予定※詳細は設備に合わせて調整して当社より依頼を予定・加工後の製品の概要:✔乾燥指標:ご面談時に開示致します✔粉砕後の粒度:ご面談時に開示致します・依頼数量・ロットサイズ:Max100t/年・納品仕様の概要:✔納入先:弊社工場(国内)✔形態:粉体(※常温輸送可)※その他の詳細な仕様につきましてはご面談時に開示させていただきます◆【技術条件】・GMPに適合した凍結乾燥や凍結粉砕が可能な技術、設備を保有されていること・凍結乾燥や凍結粉砕の実績をお持ちであること ◆【必須条件】・GMPを満たしている

 

 

cck01777Cu管とSUS管の接合技術の探索 〆切5月14日
Cu管とSUS管の安定的な接合技術を構築可能な共同開発パートナーを探索する <案件内容>Cu管とSUS管の安定的な接合技術を実現したい,・現行のAgろうなどを用いたトーチろう付け(炙りろう付け)技術ではコストに課題がある,・そこで「Agろうを用いたトーチろう付け」以外の新規接合技術の開発が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・Cu管とSUS管を接合可能な新規技術の共同開発◆【目標とする技術の仕様】・製品/技術の概要:Cu管とSUS管の接合技術・スペック/機能の概要✔耐圧性能:水圧による漏れが発生しないこと✔耐食性能:接合部を中心に耐食性の確認を実施✔耐振動性能:機械・装置の振動に対して接合を維持できること・使用環境:通水(温水含む),通気(暖気含む)(室温~80℃を想定)・コスト:Agろうを用いたトーチろう付けよりもトータルコストが掛からないこと※スタート段階では主に材料コスト(接合材料価格/1接合)を確認したい(一旦工程コストは除外)(例)管端部の加工工程や加熱工程に関する初期投資や工数(人件費)はコストの計算に入れない◆【技術条件】・Cu管とSUS管、あるいは金属同士を接続する技術、知見があること・最終的には管の接合を目標としているが、現時点では平板接合でも構わない・フラックス洗浄など後工程の作業負荷を低減できる技術が望ましい・具体的には下記のような技術を想定 ✔Agろうより安価で安定した接合が可能な新規ろう材✔溶接による接合 ✔その他Cu管とSUS管の異種材料接合が可能な技術 ✔機械的な接合 ✔接着剤による接合 <必須条件>・特になし

 

■□■□_________________________________■□■□

3.31 CCK情報 

 

cck01772各成分の毒性情報の調査、安全性評価が可能なパートナーの探索 〆切5月7日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件) 各成分(化学物質、天然物質)の毒性情報の調査、安全評価が可能なパートナーを探索する<案件内容>製品や技術開発において、特定の成分(化学物質、天然成分を問わず)の毒性情報、海外規制情報、海外実績を調査している。さらに、製品やサービスにおけるヒト暴露量を評価し、それらの毒性情報を基に安全性が確保できるかを評価している。・これらの業務の見直し、軽減を図るため、調査業務や安全性評価を実施可能なパートナーを探索したい。◆【パートナーへの依頼事項】※下記のいずれかに1つからでもご対応いただきたい※① 各成分の毒性情報の調査(国内外の行政、評価機関による評価結果、規制情報、文献情報),② 各成分に関する国内外の使用実績、規制情報の調査,,③ それらを踏まえた、安全性の評価(暴露シナリオは当社より提供)◆【依頼内容詳細】依頼したい成分:亜塩素酸Na、イソプロピルメチルフェノール、ハッカ油、ラベンダー油など・調査依頼項目:✔遺伝毒性、発がん性✔皮膚感作性、皮膚刺激性・眼刺激性✔反復経皮毒性、反復吸入毒性✔化学物質としての先進国の規制情報✔医薬品、化粧品としての先進国の規制情報✔国内外での使用実績、用途、メーカー◆【<必須条件>】 化学物質、天然成分の毒性調査、規制情報の調査などの知見、実績を有していること

 

cck01774空間噴霧された水蒸気の動態を定量的に検証可能なパートナーの探索 〆切4月28日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件) <案件内容>機械噴霧、エアゾールなどによる薬剤噴霧の有効性や安全性の評価を実現したい・そのためには、空間噴霧した薬剤粒子の拡散、滞留、落下、付着などの動態を定量評価する必要がある・薬剤は99%が水であるため、水蒸気粒子の動態の定量化にご協力頂けるパートナーを探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】※以下の2点について、いずれか一方でもご対応いただきたい※①空間噴霧された水蒸気の動態評価、定量評価についての研究受託、測定技術のご提案②測定装置/システムのご提案(当社にて購入を想定)◆【依頼したい検証内容】・概要:空間噴霧された水蒸気の粒子径、拡散、滞留、落下、付着の定量的な評価・実験概要✔噴霧薬液:水または99%水で化粧品成分からなる薬液、pHは中性✔噴霧空間:5~25m3程度のチャンバー内✔噴霧環境:5~40℃、10~90%Rhあたりを想定✔測定頻度:噴霧直後から1分後までは秒単位での検証、10分後までは1分毎に測定※噴霧装置、薬液と噴霧装置は当社支給・測定したい定量値✔粒子経:粒子径1~100μmの噴霧粒子を対象とし、噴霧空間に広がった際の粒子径の変化を把握したい✔拡散・落下傾向:噴霧粒子の違いによる噴霧の拡散、滞留、付着の動態を経時的に把握したい✔噴霧量や噴霧時間、気温、湿度による上記定量値の変化を評価したい※その他の詳細な仕様、薬剤の安全性情報などはご面談以降開示させていただきます。◆【技術条件】・1~100μmの水蒸気の噴霧について、粒子径を経時的に計測可能な技術をお持ちであること・水蒸気の動態を定量的に評価できる事が望ましい・科学的な信頼性が確保されたシミュレーションによる評価が可能な技術 ◆【<必須条件>】・噴霧粒子の動態、定量的な評価についての知見、技術をお持ちであること

 

cck01773ウイルス、菌に対する不活化試験を受託可能なパートナーの探索 〆切5月7日
アース製薬株式会社(発注企業名公開案件)<案件内容>ウイルス、菌の不活化を目的とした製品、技術の開発を行っている・新型コロナウイルスなどの病原性ウイルスや、O157などの病原性細菌については、しかるべき試験機関に委託して評価を行っているが、試験品目の増加により既知の試験機関では対応しきれなくなっている・そこで、バイオセーフティー指針に対応しているパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・病原性のウイルス、菌の不活化試験の受託※対象とするウイルス、菌の例,✔Escherichia coli (O157:H7)✔Staphylococcus (aureus)✔Salmonella enterica✔Influenza A (H1N1 / New Caledonia/20/99)✔Respiratory Syncytial Virus (RSV)✔Human Coronavirus✔SARS-CoV-2✔Rotavirus (WA)✔Herpes Simplex Virus Type 1 / 2✔Trichophyton mentagrophytes✔MERS-CoV✔薬剤耐性菌(緑膿菌、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌など)◆【技術条件】<必須条件>・当該微生物を扱うために必要なバイオセーフティーの基準を満たしていること・ウイルス、菌の不活化試験の知見、実績があること

 

cck01770日用品のODMが可能なパートナーの探索 〆切4月28日
化粧品、医薬部外品、雑貨品などの日用品のODMが可能なパートナーを探索する <案件内容>製品開発業務の外注委託による工程削減を実現したい,そのため、各製品の開発(設計、性能評価)から量産を委託可能なパートナーを探索◆【パートナーへの依頼事項】下記製品群のいずれかもしくは複数製品の設計開発、量産を依頼する※以下のいずれか一つにでもご対応いただきたいA:当社よりコンセプトを提示し、それをもとにした設計開発・性能評価・品質評価を依頼,B:基礎となる処方を開示した上で改良・評価を依頼◆【依頼する製品群】※以下①~③のうち、いずれか1つ以上の開発経験があることが望ましい① 化粧品:(例)入浴剤、オーラルケア剤、など,,② 医療部外品:(例)入浴剤、オーラルケア剤、殺菌剤など,,③ 雑貨品:(例)掃除用品、芳香剤、消臭剤、洗浄剤、除菌剤、衛生用品など※ご対応いただく製品の詳細はご面談以降開示させていただきます◆【納品仕様の概要】・納入先:関西地方・納入形態:各製品によるため、ご面談以降に相談させていただきます◆【技術条件】・各製品群について開発実績が複数あることが望ましい・製造実績を有している、もしくは量産の委託先を有していること・各製品群の品質評価について知見・実績があること◆【<必須条件>】・各製品分野について製造実績をお持ちであること(量産協力先を有していること)・医薬部外品、化粧品、雑貨のいずれかに開発・性能評価の実績をお持ちであること

 

cck01766水分散系の乳化が可能な試作先の探索 〆切4月30日
当社ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂の乳化が可能な試作パートナーを探索する <案件内容>ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂の乳化品のスケールアップを実現したい,・乳化設備が遠方にあるため試作、量産が容易に行えないことに課題がある,・そこで、当事業所近傍で試作、量産にご協力頂ける加工パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・当社支給材料の乳化処理◆【目標とする技術の仕様】・技術の概要:乳化技術・スペック/機能の概要:✔乳化方式:攪拌翼による乳化✔乳化対象:ウレタンアクリレートオリゴマー樹脂、水、乳化剤、添加剤※当社より材料を支給※試作条件により、配合は異なる✔容量:100L以上※1000L以上の量産設備も保有していること望ましい✔乳化処理後の粘度:300mPa・s(25℃/B型粘度計/12rpm)✔攪拌条件:未定✔温度:40~60℃程度✔攪拌時間:~4時間程度✔UVカットした状態で攪拌が可能なこと・加工コスト:別途ご相談◆【技術条件】・乳化分散の技術・知見があること・粒子径の測定が可能であると望ましい◆【立地条件】・関西にある当事業所から容易にアクセスできること・関西、中部、四国、中国地方が望ましい・関東地方も可◆【<必須条件>】・100L程度の設備でパイロットスケールの試作に対応可能なこと

 

cck01765ロボット制御システムを構築可能なパートナーの探索 〆切4月23日
<案件内容>ロボットティーチング調整が不要な溶接ロボットによる生産ラインの効率化を実現したい,・そのためには、センシング技術を用いた多関節ロボットとワークの位置補正の自動化に課題がある,・そこで、センシング技術を利用したロボット制御に協力頂ける開発パートナーを探索することにした,◆【パートナーへの依頼事項】・既存溶接ロボットへ導入する制御システムの開発および生産ラインへの導入支援※人によるティーチング補正から、ロボット自身が判断して補正できるようなシステムの構築を目指したい ◆【目標とする製品の仕様】・製品の概要:位置補正機能を有した溶接ロボット✔スペック/機能の概要:既存の溶接ロボットに制御機能を付与する✔制御機能:下記センシング結果から、溶接姿勢や3D絶対座標系を制御可能なこと✔センシング対象:多関節ロボット位置、ポジショナ位置、ワーク位置、溶接姿勢などを想定✔既存ロボットの概要:6~10kg可搬の多関節ロボット※適用対象のロボットは複数メーカーを対象とし、複数種への導入を想定✔ワークのサイズ:1~2m四方、長物で4~6mほどを想定 ✔目標ワーク検出精度:(検出範囲±20mm,検出精度±0.1mm)✔目標位置制御精度:(溶接線±0.5mm以下)・使用環境:一般的な溶接現場の環境であり、光、温度変化、ヒュームなどが発生する生産ライン※その他の詳細な仕様につきましては、ご面談以降に設定させていただきます。 ◆【技術条件】・多関節ロボットの位置制御技術を有していること・制御システムの構築の実績を有していること・上記センシングおよびシステム制御に対応可能な技術を有していること・ファクトリーオートメーションについて設計から導入まで対応した実績をお持ちであること◆【<必須条件>】・生産ラインをご確認いただき、各セクションに適したシステム構築をご検討いただけること,・アフターフォローにもご対応いただけること

 

■□■□_________________________________■□■□

3.18 CCK情報 

 

cck01760フレキシブル基板の製造、追加工が可能なパートナーの探索 〆切4月21日
高周波対応のフレキシブル基板(FPC)を製造可能な開発、加工パートナーを探索する <案件内容>高周波対応のFPCを新たに設計して市場に展開することを実現したい,・そのためには、低誘電化の必要があるが従来の基板材質や構造では技術的に限界が来ている, ・そこで、低誘電材料を用いた新規FPC開発、加工が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】※以下①、②のいずれか、または両方へのご対応をお願いしたい※ ①新規FPCの回路形成、試作対応~量産まで,②FPCの積層による追加工※回路形成方法や積層方法は問わず、幅広い技術をご提案いただきたい◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:高周波対応FPCの回路形成、追加工,・スペック/機能の概要(回路形成),✔基板材質:フッ素樹脂、LCP、変性ポリイミド等の低誘電材料(※当社より指定) ✔基板厚:2~10mmを想定✔銅回路設計値:ライン/スペース=150μm / 1000μm✔銅回路厚:10~20μmを想定✔回路パターン:形成方法は問わない, ・スペック/機能の概要(追加工)✔加工方法:張り合わせ、圧接、サブトラクティブ/ビルドアップなどを想定✔積層/接合位置:作製したFPCのPAD、または他基板のPAD間(※参考イメージ②参照)✔積層精度:±100μm以内を目標に設定してスタートしたい✔加熱工程について:熱可塑性材料のため加熱を伴う追加工が現状は難しい・使用環境:-55~125℃、露点-70℃ドライエア―、または40~60%Rhあたりを想定・コスト:現段階では設定せず、幅広く技術を探索したい・生産数量・ロットサイズ:試作時 20個/月、量産時 1000個/月 ほどを想定 ・納品仕様の概要:✔納入先:関東地方✔形態:加工方法によって別途相談させていただきたい◆【技術条件】・FPCの製造か追加工について知見をお持ちであること・回路形成の場合、インピーダンス指定のストリップライン、マイクロストリップラインの設計/試作が可能であること◆【パートナーに求める条件(企業様)】  高周波対応のフレキシブル基板(FPC)を製造可能な開発、加工パートナーを探索する <必須条件> ・特になし

 

cck01758ガス分離膜モジュールと同システムの試作が可能なパートナーの探索 〆切4月23日
<案件内容><案件内容>開発中のガス分離膜を使用したガス分離膜モジュールの試作を実現したい, ・分離膜の多層化やガス漏洩対策、差圧最小限化のための構造設計に課題がある,・そこで、分離膜モジュールやシステムの試作~量産対応が可能なパートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】①または②の試作、量産,①ガス分離膜モジュール,②ガス導入~排出までのシステム全体※①②ともに対応可能だと望ましいが、片方の対応のみでも構わない※量産対応が可能だとより望ましいが、試作のみの対応であっても構わない◆【目標とする製品・技術の仕様】・ガス分離膜モジュールの概要:✔分離膜:樹脂フィルム平膜、厚み≦20μm ※当社より支給✔構造 :膜面積50~100m2の多層化構造としたい システム内にモジュールを1~2個設置し、トータルで 膜面積100m2を確保したい ✔サイズ:システム内に1~2個設置可能なサイズ※差圧の最小限化と、コンパクト設計を両立したい※2~3年の使用で膜、あるいは、モジュールの交換を想定・システム概要:✔供給圧:0.2MPa未満✔サイズ: 幅500mm×奥行500mm×高さ2000mm程度以内を想定 ※より小型を希望・使用環境:屋外を想定(直射日光や、雨風に直接晒される場所ではない)・対象ガス :複数、一部可燃ガス含む※今回は可燃ガスについてのモジュール、システム開発を優先し、防爆構造としたい※最大80℃程度に加温したガスを通す可能性あり・コスト:別途、候補者と相談・生産数量:別途、候補者と相談・連携イメージ:オンラインの打ち合わせ、パートナー先への訪問などを想定・納入先:未定◆【技術条件】・モジュール試作の場合、分離膜システムの技術を有していること・システムの試作の場合、ガス導入~排出までの設計技術を有していること ※いずれも、対応可能性のある技術を広く探索したい

 

cck01754ルテンフリーのワッフルやパンの製造委託先の探索 〆切4月16日
<案件内容> グルテンフリーのワッフルやパンを製造可能な量産パートナーを探索する ・グルテンフリーのワッフルまたはパンの市場導入を実現したい,・そのためには、グルテンフリー食品を取り扱える製造委託先の確保に課題がある,・そこで、当該製品を製造委託できる量産パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】※いずれか、もしくは両方に対応頂きたい,①ワッフルの製造委託,②パンの製造委託◆【目標とする製品の仕様】・①ワッフルの製品詳細✔種別:ベルギーワッフル(発酵工程を要する)✔材料:グルテンフリー、植物原料のみを使用(原材料は当社支給)✔サイズ:60~100g/個✔常温流通を想定✔消費期限:45日以上・②パンの製品詳細✔材料:グルテンフリー、植物原料のみを使用(原材料は当社支給)✔サイズ:60~100g/個サイズで✔常温流通を想定✔消費期限:45日以上・製造工程:原料混合⇒1次発酵⇒分割・成形⇒2次発酵⇒焼成⇒冷却⇒包装⇒出荷✔1次発酵:冷蔵状態で一晩発酵を行う可能性あり✔焼成:パンはオープン、ワッフルは型焼き ✔包装:アルコール揮散剤もしくは脱酸素剤封入予定 ・目標コスト:検討中、要相談,・生産数量・ロットサイズ:初年度10~20万個/月(パン、ワッフルの両方を含む)※1~2社に対応頂くことを想定。2社の場合、生産数は等分。・納品仕様の概要:✔納入先:弊社関連倉庫✔包装形態:ピロー袋などに1個または数個を梱包✔包装資材は当社支給◆【技術条件】・ロングライフパンが製造可能な衛生環境であること・小麦のアレルゲン表示が必要ないラインで製造可能なこと・小麦粉製品とゾーニングできていること ※移染に関する「本品製造工場では小麦を含む製品を生産しています。」等の表示は可※製造設備に不足があれば、一部当社から提供可能

 

cck01757非侵襲・低侵襲の医療用検査技術の探索 〆切4月9日
医療機器の開発のため、非侵襲・低侵襲の検査技術を提供可能なパートナーを探索する <案件内容>臨床検査における新たな市場を構築するため、非侵襲・低侵襲の検査技術を搭載した小型医療機器を開発したい。・そのため、医療機器に搭載する新たな検査技術を提供頂ける協業パートナーを探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・検査技術の提供および医療機器の開発における協業◆【対象とする技術の条件】・非侵襲・低侵襲で検査が可能な技術・検査項目は既存の健診項目の一部代替えとなり得るようなものを想定(例:血糖値、HbA1c、コレステロール、肝機能など)・現状の採血を伴うような血液検査に代わる技術が望ましい◆【目標とする製品の概要】・製品の概要:IoT医療用検査機器・機能/スペック:✔バッテリー式※当社の電池(コイン、小型円筒リチウムイオンなど複数ラインナップあり)の搭載を想定※将来的には全固体電池の搭載も視野✔通信モジュールを搭載✔クラウドでのデータ解析・蓄積機能を想定※通信モジュールおよびクラウド環境は当社協業予定先企業より提供予定◆【<必須条件>】・小型医療機器の開発を検討していること・バッテリー(特に小型バッテリー)に対して高い信頼性を求めること

 

cck01759コンタクトレンズの試作パートナーの探索 〆切4月16日
コンタクトレンズの成形、二次加工が可能な試作パートナーを探索する <案件内容>設計した新規コンタクトレンズ(CL)の試作評価を実現したい,・そのためには、CLの成形と二次加工が必要だが、既存の取引先では加工内容への対応が難しい,そこで、CLの成形と表面処理/印刷が可能な試作パートナーを広く探索することにした ◆【パートナーへの依頼事項】※全てまたはいずれかへの対応を依頼する①薬剤を混入したCLの成形,②CLの表面処理/印刷 ◆【目標とする製品・技術の仕様】①CL成形:✔素材:光硬化モノマー(調達から依頼したい)、当社開発中の試薬(当社支給) ※モノマーの指定は特になく、パートナー先で通常使用しているもので構わない✔製造方法:光反応による硬化✔サイズ:一般的なコンタクトレンズ ※ウサギの目に入れ、徐放性試験を実施予定②CL表面処理/印刷✔加工内容:樹脂塗工、浸漬、印刷、その他カラーコンタクトレンズの製造方法を応用した手法(応相談)、いずれかを想定✔塗工基材:①にて成形した未処理CL※目に接触する側への加工を希望するが、片面のみが難しければ両面でも構わない✔塗布液  :当社開発の水性樹脂あるいは薬剤(当社支給)✔塗工厚さ :要相談 ✔表面処理により、特定物質の吸着性付与を目的としている・試作数量:10-20個x数バッチを想定※①②ともに当社支給の薬剤毎に、月1回程度の頻度で試作を依頼予定◆【技術条件】・CL成形の場合、光硬化技術を保有していること・表面処理/印刷の場合、曲面への加工技術を有していること◆【】・コンタクトレンズサンプルを少数ロットで試作依頼可能なこ

 

cck01755水系材料で防湿性のある塗工素材の探索 〆切4月16日
水系材料で防湿性のある塗工素材のサプライヤー、もしくは共同開発パートナーを探索する<案件内容>水系材料を塗工することで紙に防湿性能を付与したい,・既存の取引先では希望の性能を満たす製品がなく、対応が難しい,・そこで、水系材料で防湿性のある塗工材料のサプライヤー、または共同開発が可能なパートナーを広く探索する◆【パートナーへの依頼事項】防湿性を有する水系材料の提供※基本的には既製品として提供可能なサプライヤーを想定しているが、共同開発が可能な企業も探したい◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:水系の塗工剤・コーティング剤,・スペック/機能の概要:✔種別:水系 ※有機溶剤を含まないこと✔防湿性能:10μmの塗膜で水蒸気透過度10 g/(m2・24h)未満✔塗工基材:紙・用途:食品の包装材,・コスト:応相談,・生産数量・ロットサイズ:将来的には数トン/月程度を想定,・納品仕様の概要:✔納入先:国内◆【技術条件】・上記条件にかなう材料を製造可能なこと・食品包装用途に使える材料であること◆【<必須条件>・ISOを取得している、もしくは同等の品質管理ができること

 

cck01756紙の剛性を向上可能な材料や技術の探索 〆切4月16日
紙の剛性を向上可能な材料や技術を持つパートナーを探索する 環境資源保護の目的で紙の使用量低減を実現したい,・また、紙厚を低減することが可能となれば紙の容積が下がるため、輸送効率の向上も狙うことが可能となる,・そのために、紙の重さ(坪量)や紙厚低減について検討しているが、同時に紙の剛性を維持するところに課題がある,・そこで、紙の剛性を向上させることが可能な材料や技術を持つパートナーを幅広く探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・紙の剛性を向上させることが可能な材料、技術のご提案、共同開発◆【プロジェクトゴール】・第一目標:剛性を維持しながら重さの低減が可能な材料、技術を見つけること(厚み制限なし)・第二目標:剛性を維持しながら、紙厚を2割以上低減できる材料、技術を見つけること◆【目標とする製品・技術の仕様】・製品/技術の概要:適用範囲は紙全般、スタートはコピー用紙(PPC用紙)などを想定・スペック/機能の概要✔剛性:紙厚を減少させても、もとの剛性を維持していることが理想✔重さ:汎用コピー用紙より低減可能であること✔厚さ:従来のコピー用紙の2割減程度を目標に検討を開始したい・評価方法:主にクラーク法(JIS P8143)を実施その他には、デーバー法(JIS P8125)、ガーレー法(TAPPI No.40)、ISO曲げ剛性(ISO2493)などの評価も想定・性能:紙に着色等がなく、印字、印刷性が維持されていること・コスト:現段階では設定せず、幅広い材料や技術を検討したい・工程:特に制限は設けないが、大型の設備投資が必要になるものは難しい・連携先の概要:現段階では設定しないが、日本国内 ※パルプ、添加剤、改質剤等、幅広く剛性向上の可能性をご検討いただきたい ※剛性についての補足:こわさ、こし、剛度、ヤング率、stiffnessなどの表現も含む一般的に、剛性は紙厚の2~3乗に比例することが知られている紙厚が2割減少した場合の剛性は30~50%低下するが、これをカバーしたい◆【技術条件】・紙の剛性を向上させることが可能な材料、技術を有していること・添加剤、改質剤の場合、水系の材料に適用可能であること・紙に塗工するタイプの材料の場合、塗工しやすい粘度に調整可能であることが望ましい・厚さ低減前の紙と同等の性能を維持していることが望ましい◆<必須条件>・特になし

 

cck01747品質管理文書のシステム開発パートナーの探索 〆切4月9日
異なるデータベースの情報から品質管理文書を作成する文書作成ツールの開発パートナーの探索 システムによる品質管理文書の作成、管理を実現したい,・そのためには、複数のデータベースを元にした管理文書の作成と、データベース間のデータ照合のシステム化に課題がある,・そこで、当機能を有した文書管理システムの開発パートナーを広く探索することにした◆【パートナーへの依頼事項】・品質管理文書の作成ツールおよび管理システムの開発 ◆【目標とする製品の仕様】・製品/技術の概要:品質管理文書の作成ツールおよび管理システム,・品質管理文書の作成機能:✔INPUTデータ:顧客の要求を反映した納入仕様書、検査規格関連データ、顧客基本データ、共通注意事項、仕様書ひな形✔INPUTデータ形式:Word、Excel、Notes内データ、SAP内データ※SAPとNotesは近々に別システムに変更予定、変更後のシステムも同様のデータ保存、ワークフローシステムを想定✔OUTPUTデータ:納品仕様書、検査規格書✔OUTPUTデータ形式:問わない、紙出力が可能であること✔納品仕様書と検査規格書内の情報の整合性チェックが可能なこと✔OUTPUTデータはマニュアルで編集が可能なこと・品質管理文書の管理機能:✔作成したOUTPUTデータを蓄積、一元管理、検索できること※詳細、システム構成については参考資料を参照ください◆【パートナーに求める条件(企業様)】<必須条件>・文書作成・管理システムの開発実績

 

以上

■□■□_________________________________■□■□

◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 【事務局】平松靖弘

  問合せ先:営業本部 神力まで
       お問合せ
  ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆

プライバシーマーク(Pマーク)